読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理療法と成功法則の融合?

2007-05-15-Tue-23:17
今回は、前回の記事に引き続き、
自分をあきらめないで。絶対上手くいく!】をご紹介します。

自分をあきらめないで。絶対上手くいく!―超簡単!夢が無理なく実現する 魔法の“イメージング法”自分をあきらめないで。絶対上手くいく!―超簡単!夢が無理なく実現する 魔法の“イメージング法”
矢野 惣一

三笠書房 2005-04
売り上げランキング : 56269
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本の著者「矢野惣一」さんは、以前の記事
セルフイメージの向上を図る方法とは?』でご紹介した
幸せの流れにのる方法】の著者でもあります。

そして、今回ご紹介する【自分をあきらめないで。絶対上手くいく!
は、矢野さんの処女作にあたる本なのです。

本書では従来の成功本に書かれているようなことに対し、
単にセラピストとしての心理学的な立場からだけではなく、
脳科学的な裏づけや、矢野さん自身の解釈を交えながら、
とても理解しやすい説明がなされています。

著者の矢野さんは言います。

  「イメージしたことは現実になる!」
  「願望は紙に書けば実現する。」
  「まずは行動しろ!」
  どの本にも書いてあるこれらの成功法則を実践したとしても、
  「願い」はまずかないません!
 

ではなぜその願いは、かなえられないのでしょうか?

それには、次の9つの理由があるからだといいます。

 1.成功法則は普通の人のためにつくられていない
 2.足に「重り」がついていては、飛べないのは当然!
 3.目標が確定していることが前提になっている
 4.自己のコントロールよりも、他人を操作しようとしている
 5.イメージを言葉にしていない
 6.イメージできないことを目標にしている
 7.考えるな、感じるのだ!
 8.理詰めであっても、感情が伴っていない
 9.現実を無視している、自己否定している


本書では思わず納得してしまうこれらの理由が述べられているのですが
私としては、特に、「8.」と「9.」が興味深く感じられました。
ここでその内容を、簡単にご紹介したいと思います。

「8.理詰めであっても、感情が伴っていない」その理由とは?

 理詰めで考え出した目標には、感情が伴っていません。
 あるとしたら「こうあるべきだ」的な脅迫感です。
 感情が伴ったことは、危機を回避して生命を守り、種を存続
 させるために重要なことなのです。
 ですから、生物の脳は、感情にしたがって無意識のうちに行動
 するようにできています。
 逆を言えば、感情が伴っていないような出来事は、どうでも
 いいことと脳は判断します。
 
 だから、気にかけてくれません。
 あなたにとって重要なことは、必ず感情が伴います。
 イメージしても感情が出てこない願望は、あなたにとって
 重要なことではないのです。
 あなたの本当の願いではない
のです。


「9.現実を無視している、自己否定している」その理由とは?

 誰が嫌いな人を幸せにしてあげようと思うでしょうか。
 そのことは、自分自身にも当てはまることです。
 自分のことを嫌いな人に、自分を幸せにすることはできません。
 「十分に聞いてもらえた」「理解してもらえた」という思いが
 ないと、人は「自分の行動を変えよう」という気持ちにはなれ
 ないのです。
 これは、自分自身に対しても同じです。
 自分で自分の気持ちを十分に聞き、理解してあげないと、
 あなたは変わることはできない
のです。
 もしかすると問題なのは、あなたが何も行動を起こせないこと
 ではなく、あなたが何か行動を起こさなければならない、
 自分は今のままではいけない、と思い込んでいることなのかも
 しれません。



また、願望を達成するためには、まずは目標を明確にすることが
何よりも重要だとよく言われます。

しかしそのことについても、矢野さんは疑問を投げかけます。

それは矢野さん自身の実体験に基づきます。

実際に矢野さんのもとにセラピーを受けに来た人の多くは、
どうなりたいという具体的な目標など持っていませんでした。

にもかかわらず、それらの人がセラピーにより問題を解決したとたん、
以前よりもはるかに幸せになってしまったのです。

そこで矢野さんは、自分自身がセラピーを受けた経験、セラピストと
して多くの人たちに接してきた経験などから、次のように考えるように
なりました。

 もしかすると、目標を立てる前にしなければならないことが
 あるのかもしれない


そうして矢野さんが辿り着いた答えは、

人の心は、

 1.「過去」を清算する
 2.自分の「現実」を受け入れる
 3.理想と現実の「ギャップ」を埋める
 4.本当の「未来」を知る


という順序で進めることで、抵抗なく変化していくことができる。
そしてこれは、あらゆる人の自己成長に役立つプログラムなのだと
いうことでした。

しかし多くの人は、この4つのステップのどこかでつまずき、
先になかなか進めなくなっているそうです。

本書では、そうした人に向けた、4つのステップを進んでいくための、
さまざまなワークも用意されています。

それらのワークを通じて、過去の自分を清算し、自分を変えていくため
のヒントを得たり、新たな自分を発見するための手助けが受けられる
ようになっています。

ただ、私の感想としては、本書で紹介されているワークは、少々物足り
なく感じました。
あくまで説明の域を抜けきれてないようで、もう少し具体的な方法が
紹介されていればと思いました。


ここで「なぁ~んだ」って思いの方、実は本書にはもう一つ、
ご紹介したいことがあります。

それは本書には、CDが添付されているのです。

そこには自分の未来を体験するためのワークとして、催眠で体験する
ための誘導文が、矢野さん自身の声で録音されています。

過去に矢野さんは、あるセラピストのワークに参加したとき、催眠療法
により、自分の未来を体験したことがありました。

しかもそこで体験した幸せいっぱいの未来というものは、それから
2年が過ぎた今現在、ほとんど現実になってしまったのです。

そんな矢野さん自身の体験から、潜在意識には、あらかじめ自分の未来
の情報が格納されているのだと、確信するようになりました。

そしてこの本を手に取った方にも、

「自分にとって、そうなるのが当然で、そうなるのが正しい未来」

ということを、このCDを使って実際に体験していただこうという試みが
なされているのです。

ちなみに、私はこのCDを何度か聴いたのですが、何だかとても心地よく、
いつも聴いているうちに眠ってしまっていました。

そのため、今のところは残念ながら、驚くような体験できていません。

また近いうちにこのCDのワークを試してみて、実際に自分の未来が
見えたら、ぜひともシェアしたいと思います。

しかしこのCDを聴くと、本当によく眠れます。
でもこれって、使い方を誤っているような気が...^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



2007-05-16-Wed-10:11
広介さん、こんにちは。
私は9が2の原因なんだろうなぁと思いました。
あと、過去の清算というのが一番難しい気がします。
感じるってのが鍵でしょうか?

LuckyUSさん、ありがとうございます♪

2007-05-16-Wed-23:24
LuckyUSさん、コメントありがとうございます♪

>私は9が2の原因

実はこの本では、1から9までの関係性までは言及されていない
のですが、改めて読み返してみると、確かにLuckyUSさんの
おっしゃる通りなのかもと感じました^^;

2ではポジティブシンキングという風船で、自分を高い所に連れ
て行こうとしても、足に重りがぶら下がっているから浮かび上が
れないと説明しています。

この足に重りというのは、自分の潜在意識にあるネガティブな
想い(「無理だ」とか「恥ずかしい」などの自分の気づかぬ想い)
が邪魔をしているという意味なのですが、9の説明にある
「自分は今のままではいけない」という想いも、そのネガティブ
な想いの中に含まれるものです。
さすがLuckyUSさん、鋭いですね!

>過去の清算というのが一番難しい

本書では過去を清算するためには、過去の自分を現在の自分が
客観的に観察することが必要だと説いています。
そのためには、過去の出来事に対する解釈を変えることで、現在
の感情を変える必要があり、そのためのイメージングワークが
紹介されています。

とはいえ、私の場合、相変わらずイメージトレーニングが苦手
なのですが^^;

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。