読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の生活に引き寄せの法則を活かしてみる?-「サラとソロモン」から-

2007-05-03-Thu-08:49
今回も引き続き【サラとソロモン】から、私が学んだことについて
書いてみたいと思います。

※過去の関連記事はこちら→その1その2

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣 サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
エスター ヒックス、ジェリー ヒックス 他 (2005/11)
ナチュラルスピリット

この商品の詳細を見る


前回の記事にも書きましたが、味わい愛(め)でる気持ちを抱き続ける
ことが、人生をうまくいかせるための鍵であるようです。

とはいえ、「そうかぁ!じゃあいざ実践だぁ!!」と挑んでも、実際に
自分の現実が目の前に迫ってくると、なかなかそううまくはいかない
ですよね。そう思うのは私だけ?^^;

それには理由があります。

それは、私達は常に現状に反応することを身につけてしまっている
からなのです。この本の受け売りですが^^;

自分にとって良い状況に取り囲まれているなら、「いい気分になる」
という反応をするけれど、悪い状況に取り囲まれているなら、
「悪い気分になる」という反応を、私達は無意識にしてしまうように
なっています。これも私だけ?^^;

ちなみに、このことはこの本でも言及されています。

 ほとんどの人々は、まず最初に完璧な状況を見つけなければ
 ならないと考えている。
 そして完璧な状況を見つけたなら、やっと「幸せになる」という
 反応ができると考えているんだ。
 でも、こう考えているから、人々はひどい挫折感を感じて
 しまうことになるんだ。
 なぜなら、状況をコントロールすることは自分にはできないと
 いうことが、すぐにわかるからだ。


私達はどうしても、自分にとって良いと感じる状況を欲してしまう、
もしくは良いと感じる状況を無理にでも作り出そうとしてしまいます。
自分と接する人を自分の意思で変えようとすることもそれにあたります。

状況にもよりますが、そうしようとしても実際には困難、または
とてつもない努力を要してしまいますよね。

したがって、自分の目の前の状況をすべてコントロールすることは、
無理ということになります。

でも目の前の状況に対し、自分がどう考え、どう感じるか選択する
ことは、自分でコントロールしようと思えばすることは可能ですよね。

つまり、自分の目の前の状況に対し、常に味わい愛(め)でることが
できる物事を自分で選ぶことも可能ということになります。

いい気持ちでいられる状況を常に持ち続けることもできるし、逆に
いやな気持ちがでいられる状況を常に持ち続けることも、結局は
自分の選択次第です。

いい気持ちでいられる状況を常に持ち続けることができれば、今日
この時をいい気持ちでいられれば、どんなに素敵なことでしょう?

実はこのことがとても重要です。

この「いい気持ちでいられる状況」、それを続けることで、自分の
「心の扉」が開いている状態になります。

すると、何をするにしても、常に楽しい状態でいられます。
心がウキウキします。心に余裕が生まれます。自然と笑みが浮かびます。

もしそんな人が目の前にいたら、どう感じますか?

すべての人がそう感じるとは思いませんが、たいていの人はつられて
自分もいい気分になりますよね?
仕事などでテンパッテいる人にしたら、見ていてムカツク場合もありますが^^;

そうなんです。
自分の感じ方を変えるだけで、周りにいる人、しいてはその状況までも
変えてしまう可能性があるのです。

そしてそれは、自分の明日、あさっての状況、その先々の日にまで
影響し、自分を良い方向に導くことにつながります。

そして自分自身の波動が、自分が見つけようとしていた完璧な状況と
同じ波動と重なり、その完璧な状況を自分に引き寄せることができる。

まさにこれこそが「引き寄せの法則」なのではないでしょうか。
あくまで私なりの解釈です。間違っていたらごめんなさい^^;

そしてこれは、状況だけでなく、人も同時に引き寄せられます。
「類は友をよぶ」という言葉がそれにあたります。

じゃあ、実際に常にいい気持ちでいられるためには、どうすればいいの
でしょうか?

それについて、この本に書かれている、いくつかのコツと思われるもの
を挙げてみたいと思います。

◆今という瞬間においてはどんなに悪い状況のように見えても、
 どんな状況も、自分の「心の扉」を閉じてしまうには値しない
 という決断をするんだ。自分の「心の扉」をずっと開いておく
 ことが、一番重要なことだと決めてごらん。

◆いやな気持ちがしている時は、君の「心の扉」は閉じているん
 だ。だから君の「心の扉」がまた開いてくるまで、いい感じの
 する考えをどんどん考えるようにしてみてごらん。

◆素晴らしい気持ちがするのは、君が「幸せの流れ」につながっ
 ているという意味なんだ。でも、君が非難したり、批判したり、
 あら捜しをしたりするときには、君はいい気持ちを感じない。
 そのいやな気持ちは、君が「幸せの流れ」につながっていない
 という意味なんだ。

◆何らかの形で不快な状況に直面した時に、とっさに強く感情的
 に反応することは全く正常なことだ。君が何に焦点を当ててい
 るかによって、共鳴引力が何を君のもとに引き寄せてくるのか
 が決まると前に言ったけれど、君にとっての共鳴引力の焦点と
 なる君の波動を決めるのは、君のとっさの反応ではないんだ。
 最初の反応の後で、それに対して君が何をするかということが、
 後々まで影響を残すことになるんだ。
 
◆君が他の人たちから学んでしまったいろいろな抵抗のパターン
 を減らしたり、取り除いたりするためのプロセスが一番重要な
 んだ。なぜなら、物質界の生活で身につけてしまった抵抗さえ
 なければ、幸せはごく自然に君に向かって流れ込んでくるもの
 だから。

◆実は、いやなものを押しのけようとすること自体が、幸せが
 流れ込まないようになる原因なのだ。



私もしばらくはこの本に書かれていることを常に意識して、日々を
過ごしてみたいと思います。

はたして「幸せの流れ」は引き寄せられるのでしょうか?
楽しみです^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



こんにちは!

2007-05-03-Thu-13:18
広介さん、トラックバック&先日はコメントもありがとうございました。

サラとソロモンは、思ったよりもかなり深い内容みたいですね~。素晴らしい情報ありがとうございます。
ボクは身近なパートナーとの間で感情的になりやすいのですが(笑)、感情を良い方向に切り替えるよう意識していくと、確かに現実もそのとおりになるので良い訓練になってます(笑)。

Re:こんにちは!

2007-05-03-Thu-23:38
おなすさん、コメントありがとうございます♪

「サラとソロモン」は、「運命が好転する実践スピリチュアル・
トレーニング」と並行して読んでいたのですが、今の私には
「サラとソロモン」の方がしっくりくる内容でした^^;
こちらこそ、いつもおなすさんのすばらしい記事を読ませて
いただいて感謝しております!
私の記事が多少でもお役に立てれば、うれしい限りです♪

>感情を良い方向に切り替えるよう意識していくと、
>確かに現実もそのとおりになる

私も最近、そのように感じるようになりました。
私は過去に常にイライラしていて、ちょっとしたことでも腹を
立ててしまう時期があったのですが、不思議とそういう時は、
腹を立てる出来事が頻発していたように思います。
日々どんな出来事も訓練になりますね!

今後ともよろしくお願いします♪

はじめまして★

2007-05-04-Fri-15:53
はじめまして!私は「★ホッカリーモの記録★ハッピーリミテッドエディショナー」という学習法や思考法に関してのブログを運営しているホッカリーモというものです。これからもよろしくおねがいいたします。応援させていただきます!がんばってくださいネ♪
★人気ブログランキングにクリックしておきました!

Re:はじめまして★

2007-05-05-Sat-23:12
ホッカリーモさん、はじめまして!
あたたかいお言葉をいただきまして、ありがとうございます♪
とてもうれしいです^^

ホッカリーモさんは学習法や思考法に関するブログを運営されて
いるのですね!
とても興味深いです!!

今度おじゃまさせていただきますので、その際はよろしくお願い
します♪

ブログランキングへのクリックもありがとうございます!
また覘きにきて下さいね!!
今後ともよろしくお願いします♪

お久しぶりです!

2007-08-03-Fri-19:53
こんばんは!
広介さん  お元気ですか?!(^^)!

この サラとソロモン の 記事 全部見せていただきました!
(なぜ今?ですが、、、 今 という直感です 笑)

ラピスは いい気分でいることに 罪悪感が あったかも、、、。
何事も 深刻でいなければ ならないような、、、。

いい気分は 実際 いい気分なので(笑)
ずっと そのままでいたい と思うのが 本能だと思うんですが
なぜ そこから離れてしまったのだろう?

さぁ! いよいよ 自分のいい気分になる
好きな道を歩く 時が 来たようです!
ね!(^^♪

Re:お久しぶりです!

2007-08-05-Sun-08:57
ラピスさん、コメントありがとうございます。

本当にお久しぶりですね!
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません^^;
ここのところ仕事の関係でなかなか自由になる時間が確保できず、
拙ブログを更新するので精一杯な状態が続いていました。
今年一杯、こんな状況が続きそうな気配ではありますが...

>何事も 深刻でいなければ ならないような、、、。

私も以前は同じような状況でした^^;
今でもなくなってはいないのですが、以前と比べると比較に
ならないほど変わってきているような気がします。
すばらしい本からの影響と、様々な気づきの成果なのでしょうか?

>さぁ! いよいよ 自分のいい気分になる
>好きな道を歩く 時が 来たようです!
>ね!(^^♪

うん、うん(^^)
まったくもってそうですね!

ラピスさんの言葉には、いつも勇気と癒しをいただけます♪
本当にありがたいです!!

またラピスさんのブログに遊びに行かせていただきますね!
今後ともよろしくお願いします♪

承認待ちコメント

2012-09-27-Thu-13:54
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。