読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙銀行に預金する?

2007-02-27-Tue-06:18
ところで、あなたは銀行には二種類あるということをご存知でしょうか。

一つは、お金を預けたり、借りたりする、普通の銀行のことです。
もう一つの銀行は、いわゆる「宇宙銀行」という想像上のものです。
そして注目すべきは、この宇宙銀行へ預けるのはお金ではなく、
”徳”であるということです。

人を喜ばせたり、尽くしたり、社会のために役立つようなことを
すると、それが徳となって宇宙銀行に積み立てられ、満期になると
積み立てられた徳の量だけの恩恵が”ラッキーな現象”として授け
られるというものです。 -「はじめに」より引用-

今回ご紹介する本は、【宇宙銀行】です。

宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる 宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる
植西 聰 (2007/02)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


本書でいう宇宙銀行というのは、いったいどこにあるのでしょうか?

言い尽くされたことですが、人間には二つの意識があるといわれて
います。

一つは理性や五感をつかさどる顕在意識で、もう一つは本能や習慣を
つかさどる潜在意識です。
私たちの潜在意識は、奥底にある「心の大海原」みたいなところに
つながっていて、その作用を受けていることを理解しておく必要が
あります。
どういうことかというと、潜在意識はすべての人間の心とつながって
いて、他人に対する感情や行いは、良くも悪くもブーメランのように
自分のもとへ跳ね返ってくるしくみになっているということです。

ここまで書けば薄々気づかれたかと思いますが、宇宙銀行というのは
この潜在意識の中にあるのです。

しかし、そんな理屈よりも、

「人のために役立ったり、社会のために役立つことをすれば、
 その徳が宇宙銀行に積み立てられ、満期になると積み立てた
 徳の量だけ、人生がハッピーになる。それは宇宙の法則である」


「人に喜びを与え、尽くせば尽くすほど、自分の運は良くなる」

と考え、それを普段の生活の中に取り入れていくことのほうが、
はるかに重要です。

では宇宙銀行へ徳の預金を積むためには、どういったことを心がけたら
いいのでしょう?

それは、相手の立場に立って物事を考え、

「こうすると、みんな喜ぶんじゃないか」
「こうしてあげると、あの人は助かるんじゃないか」


と思えることをできる範囲、可能な範囲で行えばいいのです。

具体的な例をあげると、

「道端に落ちているゴミやタバコの吸殻などを一つでもいいから拾う」
「コンビニに立ち寄ったら、一円でもいいから募金箱に入れる」
「今まで以上に人に挨拶をする」
「人の長所をほめてあげる」
「ありがとうという言葉をいつもより多く使う」
「家のトイレ掃除をする」

というような、ちょっとしたことでも、これらを習慣化することで、
宇宙銀行にその徳の預金が積まれていくのです。

またこの本では徳の預金を積むための方法が、次の3つに分類されて
具体的に説明されています。

◆今からすぐにできること(初級編)
◆ちょっと頭や体を使えば、できること(中級編)
◆けっこう大変かもしれないけど、本気になればできること(上級編)

こうして宇宙銀行に積んだ徳の預金は、個人差はあれ、いずれ満期に
なると幸運として自分に返ってくるのです。

しかし、この宇宙銀行に徳の預金を積む場合に、注意しなければ
ならないことがあります。

それは、

グチや不平不満をこぼしていたり、誰かの悪口を口にしたら
徳の預金が相殺されてしまう


ということです。

これに注意しないと、せっかく徳の預金を積んだとしても、それが
引き落とされていたという事態に陥りかねません。

またこの徳を積むという行為も、何らかの見返りを期待してのもので
あれば、あまり意味がないものになってしまいます。
まったく預金されないということではないようですが、せっかく預金
した徳も、変に見返りを期待することで、相殺されてしまう事態に
陥る可能性もあるからです。

見返りなど求めなくても、人のためになること、人に喜ばれることを
すれば、それが自分の幸福感につながり、自然にそれらのことが楽しく
できるようになるのではないかと私は思います。

人の役に立つことをするのは、どんなささいなことであれ、
とても気持ちのいいものですものね!

皆さんもこの徳の預金、始めてみませんか?


ということで、最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ

↓こちらもあわせてクリックして頂けるとうれしいです。
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



読みごたえあり

2007-02-28-Wed-10:43
この本!!

本屋で見かけたことあります!!

パラパラっと、めくって、
ちらちらっと、読みました。

でも、買わなかったんですねぇ。

しかし…、読みごたえありますなぁ!!

いえいえ、この本の話ではなく、
広介さんのブログのこと。

ほとんど、この本、読んだ気になりましたぁ!!

ありがとうございます。

Re:読みごたえあり

2007-02-28-Wed-22:56
トニーさん、コメントありがとうございます。

>いえいえ、この本の話ではなく、
>広介さんのブログのこと。
>
>ほとんど、この本、読んだ気になりましたぁ!!

そう言って頂けるとうれしいです♪
ただ、本当はもう少し簡潔にまとめられるといいのですが、
どうも私にはそこまでの文才はないようで...(笑)

また遊びに来てくださいね!

親近感を感じました^^

2007-03-01-Thu-17:09
広介さん、はじめまして♪

和書のブログランキングでこちらのブログを知りました。

私も読んだことのある本や著者が多く取り上げられていたので、
親近感を覚えました。v-352

これからもちょくちょく寄らせていただきますね。^^

Re:親近感を感じました^^

2007-03-02-Fri-23:12
dreamingmoonさん、はじめまして。
このたびは拙ブログにコメントを頂きまして、ありがとうございます。

>私も読んだことのある本や著者が多く取り上げられていたので、
>親近感を覚えました。

同じ本を読まれているとのことで、もしかしたら私と同じような
視点で本をお選びになっているのかもしれませんね。
親近感を持って頂けて、とてもうれしいです(^^)

これからも気軽に覘きにきて下さいね!

コメントの投稿

TRACKBACK

トイレの風水インテリア最新記事をアップ

南西(裏鬼門)のトイレも西のトイレも、これで開運できます
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。