読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった4行の日記術とは?

2007-02-21-Wed-23:58
私は普段、「3分間日記」という日記をつけています。

これについては、以前の記事『3分間日記の肝は今日の感謝?』でご紹介
したのですが、1年ほど続けてみて思いのほか目に見える効果を感じれず
にいました。

私の場合、どうも目標設定が下手なようで、思ったほど成果が上がらな
かったのです。

まあ1年程度で効果を期待するというのも甘いのかもしれませんが...

とはいえ、「今日の出来事」や「今日の感謝」、「今日の成功法則・
学びの言葉」などは、1日を振り返る意味でもとても有意義な記録が
できていたことは事実です。

そのため、年が明けても「3分間日記」は続けていました。
というか何とか継続していたというのが実情ですが...

そんな折、最近ふと立ち寄った本屋さんで、日記に関する気になる本を
発見しました。

それは「4行日記」というものです。

しかもその「4行日記」を書き続けることで、自分の人生の目的や目標を
あぶりだすことができるそうです。

今回ご紹介する本は、【4行日記成功ノート】です。

4行日記成功ノート―夢を実現するための科学的な日記術 4行日記成功ノート―夢を実現するための科学的な日記術
小林 恵智 (2004/11)
インデックスコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


まず最初に「4行日記」というものを簡単にご紹介します。

「4行日記」とは、日々のできごとの中から題材を選び、それを

 ■事実、◆発見、●教訓、★宣言

の4行で書く日記です。

「★宣言」で将来ありたい姿・目的や目標を書くことで未来の成功を
先取りし、無理なく自然に目標達成へ向かってゆくことができます。

毎日のできごとを振り返り、気づきを得て、1つだけ題材を選んで
記録するだけという、慣れれば時間にして5分程度で書き上げること
ができます。

次に「4行日記」の構成要素の説明です。

■事実:今日事実として何があったか <客観的事実>
 ⇒今日あったできごとを振り返り、「これはとても重要だ」と印象・
  記憶に残るできごとを1つだけ選び、自分の意見や解釈などを
  交えず、事実のみをすっきりと要約します。

◆発見:何を気づいたか <課題・解決策発見>
 ⇒事実に遭遇し、ふと気づいた小さな法則性や、その事実をきっかけ
  に「そうか!」と気づいたこと、発見したことを書きます。

●教訓:何を戒め、生涯の指針としたいか <教訓化・普遍化>
 ⇒発見したことを一生涯忘れない普遍的な知恵に昇華させるために
  心に刻み込み、戒めに似たキーワードを書きます。

★宣言:目的や目標、達成イメージ <未来の自分が行っている状態>
 ⇒発見、教訓から「こうありたい」と思う姿を思い描き、それを
  「実現できていること」として書きます。

いつでも必ずこの4行、この順番、全体を80文字程度で簡潔明瞭に
記します。
そして書き上げたら書いて終わりにするのではなく、宣言を繰り返し
暗誦(あんしょう)します。
暗誦することにより潜在意識に「できている姿」を焼き付けられ、
自然とそのありたい姿に向かって思考や行動が徐々に変化し始める
そうです。

ここで試しに「4行日記」を書いてみます。

■事実 4行日記を書いた。
◆発見 日々の気づきは成長の糧である。
●教訓 強みを伸ばし続けよ。
★宣言 私は、目標を達成している人間です。


という感じになります。

そうして、日々書き綴った「4行日記」が50本を越えたあたりから、
自分の目的や目標を発見していく過程に移ります。

次回に続きます。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ

↓こちらもあわせてクリックして頂けるとうれしいです。
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2007-02-24-Sat-22:42
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。