読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーシャンクの空に-その2-

2007-02-06-Tue-06:54
前回の記事に引き続き、
今回も【ショーシャンクの空に】をご紹介したいと思います。

ショーシャンクの空に ショーシャンクの空に
ティム・ロビンス (2006/12/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


実はこの映画を推薦していた石井裕之さんは、

小さなこと(努力)を積み上げていくことが、

どれほどの奇跡を起こすのか


ということを実感するためにも、ぜひともこの映画をみて欲しいと
言っていました。

確かにこの映画をみるとそれを実感します。


しかし今回私がみていて、改めて気づいた点がもう一つありました。

囚人仲間たちの、とある会話の中で出た一言。

それは、


だがあの塀を見ろよ。

最初は憎み、しだいに慣れ、

長い年月の間に頼るようになる。

"施設慣れ"さ。



という言葉です。

ちなみに塀とは刑務所の塀を指しています。

私はこの言葉を聴いて、

『そうかぁ、これは自分の潜在意識

のことを表しているんだ!』


感じたのです。


例えば、

ある人(仮にAさんとします)が「お金持ちになりたい」とか
「人生の成功者になりたい」など、自分の理想とする姿を目指し
奮起しようと決意したとします。

そこでAさんは、色々な本に書いてある手法や、セミナーなどで
学んだことを実践すべく、日々努力をし始めました。

しかし1週間もするとその意欲が萎えてきました。
2週間目に入ると、とうとうその意欲が失せてしまったのです。

「何か努力の仕方が間違っているのかなぁ?」

そう感じたAさんは、

「次は別の本に書いてあった、あの手法を試してみよう!」

と思い立ち、今度はそれを実践することにしました。

しかし今度は1週間も経たないうちに、その意欲が失せてしまい
ました。

結局、何をやっても長続きしないAさんは自分に嫌気がさし、
努力することを止めてしまったのです。

この例の中で、Aさんの努力が継続しなくなった原因は
何だと思いますか?

単にAさんの技量が伴っていなかったというのはナシですよ。

実はAさんの 潜在意識 に原因があるのです。

こうなりたいという理想の自分を夢見て、今の自分を変えようという
想いに対し、自分の潜在意識がブレーキをかけてしまうからなのです。

今置かれている環境や、自分自身を変えたいといくら思ったとしても、
自分の潜在意識は変化を嫌う傾向が強いので、なかなかその成果が
現れず、結局現状に慣れ親しんでしまうことが多々あるのです。

じゃあ、なぜ潜在意識は変化を嫌うのかというと、
潜在意識というのは、まず生命の安全を最優先に考えるからです。

潜在意識にとって変化することは、生命の危険を脅かすもの、
つまり「変化すること=危険」だからそれを回避しようと働きかけて
しまうのです。

そのため、生命の安全を守るためには、今の生活ペースや環境を維持
することが最優先だと認識し、現状維持の方向に潜在意識が働いて
しまうというカラクリです。

では、そのような潜在意識の働きを変えるためにはどうすればよいの
でしょうか?

まずは、潜在意識に変化することは安全なんだよと認識させるための
行動を起こし、潜在意識を納得させることが必要となります。

例えば、日々の生活の中でパターン化している行動、つまり習慣と
化しているような行動を少しずつでも変えていくことが有効です。

例えば通勤や通学の移動を、いつもと違う経路に変えてみるとか、
靴を履く足をいつもの右足から左足に変えてみるなど、ちょっとした
ことでもいいので、気づいたところから少しずつ変化を与えてみる
必要があります。

そうやって、小さな変化を積み重ねてくことで、潜在意識に変化する
ことは安全だよと理解させることが、自分を変化させるための第一歩

だという話を、私は過去に読んだ本から学びました。

実は私も、どうしても普段の生活が習慣化してしまう傾向が強いので、
できる限りこれらのことを心がけるようにしています。


最後に、

他にも先ほどのAさんがうまくいかなかった原因はあるかもしれません
が、あくまで一例として今回の話をあげさせて頂きました。

私はその道の専門家ではなく、単に本から得た知識をご説明したまで
ですので、あくまでご参考までにというレベルでご一読頂ければと
思います。


なお、潜在意識について詳しく知りたい方は、石井裕之さんの著書
「心のブレーキ」の外し方】などをご一読してみて下さい。

またこの本の書評については、つぶ庵さんのブログでご紹介されています
ので、そちらもご覧頂ければと思います。


それでは本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ

↓こちらもあわせてクリックして頂けるとうれしいです。
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



2007-02-06-Tue-23:14
広介さん、こんにちは。

拙ブログの紹介およびトラックバックありがとうございます。
広介さんは、ダイナマイトモチベーションのプログラムを受けたんですね。
さすが、行動力の広介さん!
今回の映画は、その中で紹介されていたとのことですが、
内容的にかなりよさそうですね。
私も見てみたいと思います。

今回、広介さんの潜在意識の説明を読んで、
まったくその通りだと思いました。
何かしら目標を立て始めると、最初はやる気満々ですが、
次第にそのやる気が冷めていってしまいますね。

私も『「心のブレーキ」の外し方』を読むまでは、
なぜ目標が達成しにくいのかわかりませんでした。

2007-02-07-Wed-23:31
つぶ庵さん、コメントありがとうございます。

潜在意識については、私もまだまだ知らないことばかりです。
本当に知れば知るほど深いなぁと感じます。

今回ご紹介した【ショーシャンクの空に】もいつもと違う視点で
みて頂くと、また別の面白さが味わえると思います。
ぜひとも機会があればみてみて下さい!

>さすが、行動力の広介さん!

お褒め頂き、ありがとうございます!
とはいえ、私の行動力などまだまだです(笑)

今後も変化を恐れず、常に動いていきたいなぁと思ってます。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。