読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるがままに生きる

2007-01-31-Wed-06:08
久々に今日の本からということで、今回は【あるがままに生きる】より
私が感銘を受けた言葉をご紹介したいと思います。

あるがままに生きる あるがままに生きる
足立 幸子 (1994/10)
七賢出版

この商品の詳細を見る


その言葉とは

〔あるがままに生きる〕というのは、自分もあるがままにやるのですが、
相手のあるがままも受け入れるということです。

わがままというのは、自分はあるがままにやるのですが、相手の
あるがままは受け入れないのです。

皆様は、自分のあるがままなら割と楽に出来るようになられますが、
相手のあるがままを受け入れるのは難しいとおっしゃいます。

本当に頭はロクなことを考えないので、好きだの嫌いだのとすぐ判断
してしまうのですね。

この判断は、ご自分の色眼鏡をかけて見ておられるだけで、結局は
ご自分だけの尺度なわけですよ。

あるがままにに見るというのは、色眼鏡をはずさなければいけないの
です。
 -P80-

というものです。

私がこの言葉を読んだとき、「あるがまま」ということの意味が
初めて腑に落ちた感じがしました。

特に、

わがままというのは、自分はあるがままにやるのですが、相手の
あるがままは受け入れないのです。


という言葉は、今まで私が読んできた本には書かれていなかったので
(多分?)、これが私にとって一番しっくりくる「あるがまま」の定義でした。

この【あるがままに生きる】は、昨日読み終えたばかりなのですが、
久々に衝撃を受けた本でした。

どこがどう衝撃的なのか、うまく言葉では言い表せないのがもどかしい
のですが、とにかく直観的に凄いと感じたのです。

なお、この本については、また後日、書評の記事としてご紹介したいと
思っています。

「じゃあ、今回書けよ!」というのだけはご勘弁を...
あと2回ほど読ませて下さい。でないと、自分の中で咀嚼できないもので...


ということで、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ

↓こちらもあわせてクリックして頂けるとうれしいです。
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2007-01-31-Wed-20:37
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-01-31-Wed-22:57
広介さん、こんにちは。

私もこの本読みました。
とってもいい本ですよね。

この本は、足立幸子さんの講演会をまとめたものだそうですが、
台本なしですべてアドリブで喋っていたとは、大変驚きました。
巻頭にある幸子さんのイラストを眺めているだけでも、
なんとなく癒される感じがします。
私は、まだ1回しか読んでいませんが、
数回読み直す価値があると思い、
いつでも見れる位置に置いてあります。

2007-01-31-Wed-23:28
つぶ庵さん、コメントありがとうございます。

つぶ庵さんもこの本を読まれていたのですね!
私もこの本は何回も読み返す価値があると思います。
本当にすばらしい本ですね!!

>巻頭にある幸子さんのイラストを眺めているだけでも、
>なんとなく癒される感じがします。

私も同じようなことを感じました。
この本の中で紹介されているイラストを眺めていると、
なんともいえない感覚が味わえますね。

昔々、よくつぶやいていた

2007-02-02-Fri-00:02
広介さん、こんばんは。

あるがまま。

昔々、わたしが、よく自分に、
言い聞かせていた言葉でございます。

でも、どうやら、
わたしが昔つぶやいていた意味とは、
ちょっと違うようでありますね。

わたしがよくつぶやいていた「あるがまま」は、

禅といいますか…

森田正篤先生の言葉なのでございます。

ちょっと違うようであります。

書評、楽しみにしております。

再読したくなる本って、ありますよねぇ。

それでは。

Re:昔々、よくつぶやいていた

2007-02-02-Fri-07:07
トニーさん、コメントありがとうございます。

>森田正篤先生の言葉なのでございます。

森田正篤先生は知りませんでした。
禅の世界は私もとても興味があります。
森田正篤先生、ぜひともチェックしてみますね!
素晴らしい情報、ありがとうございます。

>再読したくなる本って、ありますよねぇ。

私の場合、再読したい本だらけです(笑)
しかも本屋さんに行けば買いたい本だらけだし...

本に対する欲(?)は当分尽きそうにもありません。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。