読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成幸の登山セット-マスターの教えを極める-

2007-01-20-Sat-06:34
以前ご紹介した【幸運を呼ぶサイエンス】という本が、おなすさんの
ブログ『おなすのミラクル年収3000万円超!』で、今ちょっとした話題に
なっています。

どうやったら、よりよい未来が描かれたパラレルワールドに、
意識を繋げることができるのか?

ということをテーマに、おなすさんならではの切り口で、この本が
紹介されています。

この本に興味を持たれ、実際に購入された方も多いようで、最近まで
あったAmazonの在庫が、マーケットプレイスのものも含め、
すべて売り切れてしまっている模様です。
(Amazonランキングも以前に比べ、異様に上がっているような気がするのは
私だけでしょうか?)


さすがおなすさん、恐るべしです。

そんな中、おなすさんの記事を読んでいて、あることを忘れていたこと
に気づきました。

それはこの本の紹介については、続きがあるということです。

実はこの本、単体で読むことはもちろんですが、とある本とセットで
読むことで成幸への道がさらに近くなるのです。
(ここで書いた成幸とは「成功と幸せ」をあわせた造語です。)

それは、【渡したい本がある君のために。】という本に書かれている
のです。

渡したい本がある君のために。―成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」 渡したい本がある君のために。―成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」
清水 克衛 (2006/06)
ゴマブックス

この商品の詳細を見る


ここで簡単にこの本の紹介です。

この本の著者は、「読書のすすめ」という本屋さんの店長にして、
NPO法人「読書普及協会」の理事長である清水克衛さんです。

※「読書のすすめ」に関しては、こちらの過去記事をご覧下さい。

「読書のすすめ」は、巷にある本屋さんとは少々趣きが異なります。
それはここで売られている本は、店長の清水克衛さんが実際に読んで
気に入ったものしかないということです。

またこの本屋さんは、斎藤一人さんがお気に入りの本屋さんとしても
有名です。

そんな本の中でも選りすぐった本達が、この本の中で紹介されています。

しかもそれらは成幸につながる本ばかりです。


ということで、ここからは先ほどのセット本をご紹介します。
なお、このセット本は「成幸登山セット」と呼ばれています。

以下をご覧下さい。

マスターの教え マスターの教え
ジョン マクドナルド (2001/06/22)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る

「気分」の力で人生うまくいく! 「気分」の力で人生うまくいく!
グラブホーン・L (2005/09/22)
講談社

この商品の詳細を見る

幸運を呼ぶサイエンス―「意識」の力は現実を変える 幸運を呼ぶサイエンス―「意識」の力は現実を変える
松田 綾子 (2005/09)
グラフ社

この商品の詳細を見る

まわりにいっぱい奇跡が起こる本 まわりにいっぱい奇跡が起こる本
デイビッド シュパングラー (2005/10)
日本教文社

この商品の詳細を見る


実はこれらは、【マスターの教え】をより深く腑に落とすためのセット
なのです。

読み方にも順番があります。
※初めて読む方を例にして、どのように感じるのかも例えてみました。
 必ずしも読んだ方すべてがこのように感じる訳ではありません。
 あくまで例ですので、ご参考までにということで。


まず、【マスターの教え】を読みます。

 例:『初めて読むが、よくわからん本だ!』と感じたとします。


次に、【幸運を呼ぶサイエンス】を読みます。

 例:『不思議なことが科学の世界で実証されているのか!』と感じます。


次に、【「気分」の力で人生うまくいく!】を読みます。

 例:『気分の保ち方で、人生が変わることもあるのか』と感じます。


次は、【まわりにいっぱい奇跡が起こる本】を読みます。

 例:『奇跡もあながち嘘ではないかもしれないな』と感じます。


そして最後に、【マスターの教え】を読みます。

 例:『おおっ、この本はそういうことを言いたかったのか!!!』
   とここで腑に落ちたということになります。

ちなみに、最初と最後の【マスターの教え】以外は、読む順番は好み
でいいみたいです。私は【幸運を呼ぶサイエンス】を最初に読むのを
オススメします。
いずれにせよ、これら3冊は、成幸する心の持ち方のテクニック
を教えてくれます。

渡したい本がある君のために。】でこの読み方を教えてくれている
清水さん曰く、

 世の中ってもんは何かしらの法則で動いているようですね。
 その法則さえマスターすれば確実な成功が手に入る。そのような
 ことを記した本は何百年も前からたくさん出版されています。
 
 ところが、そのすばらしい本に出会っても未だに成幸者が少数派
 なのは何故なのでしょうか。
 
 それは、

 登り方をどこか間違っている

 からです。

 今の自分が理解できることだけ、腑に落ちたことだけでは、登山
 の途中で苦しくなって、場合によってはあきらめて下山して
 しまう....なんてことにもなりかねません。

そこで、ここにご紹介した4冊の本を読むことで、
「成幸山」の登り方を、いろいろな面から学ぶことができる
のです。

興味のある方は、ぜひともお試し下さい。
とてもすばらしい本ばかりですよ!

なお、私の過去記事でも1冊を除いてこれら3冊の本をご紹介してます。
興味のある方は参考にしてみて下さい。

マスターの教えは究極なのか?
「気分」の力で人生が変わる?
科学的アプローチによる成功法則とは?

かくいう私も、【まわりにいっぱい奇跡が起こる本】は未読というか、
中断中なのですが...

ということで、今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ

↓こちらもクリックして頂けるとうれしいです。
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



成幸セット

2007-01-20-Sat-12:23
へー、おもしろいですね!

>「成幸山」の登り方を、いろいろな面から学ぶことができる

4冊セットで読むと、あらゆる角度からの理解が深まって身につきやすいですよね。
上手にまとめてくださってありがとうございます。『マスターの教え』などぜひ読んでみたいと思います。
ご紹介もありがとうございました!

Re:成幸セット

2007-01-20-Sat-22:17
おなすさん、コメントありがとうございます。

>4冊セットで読むと、あらゆる角度からの理解が深まって身につきやすいですよね。

まさにその通りですよね。
私の場合、これらの本の考えを、

「自分の理解を深める」→「それが自分の確信となる」→「それがあたりまえになる」

としたいという想いがあり、そのための手段のひとつとして、読書を続けています。
(とはいえ、最近は単なる本好きと化していますが...)

そのためにも、今回のように複数の本を絡めて読むのは有効な方法だと思います。

>『マスターの教え』などぜひ読んでみたいと思います。

私の情報が多少なりともお役に立てればうれしい限りです。
機会があれば、ぜひ読んでみて下さいね!

2007-01-21-Sun-14:49
広介さん、こんにちは。

「マスターの教え」もそのような組み合わせで読むと、
理解が深まるんですね。
試してみたいと思います。

私の「マスターの教え」から始まった読書の旅も、
留まることがなく、知れば知るほど、知りたいことが拡散していきます。
あまりにも、「マスターの教え」が素晴らしいので、
自宅と、職場に一冊ずつ置いています。
その他に、「運命の貴族となるために」と
英語版の「The Message of a MASTER」も買ってしまいました。

広介も色々な本をよまれて研究されているので、
とても参考になります。
今回も素晴らしい本の紹介、ありがとうございます。

2007-01-21-Sun-21:25
つぶ庵さん、コメント&トラバありがとうございます。

>その他に、「運命の貴族となるために」と
>英語版の「The Message of a MASTER」も買ってしまいました。

つぶ庵さんは旧版も含め英語版まで購入されているのですね。
さすがです!!!

「マスターの教え」は本当にすばらしい本ですよね♪
私も常に読み返しています。
私はあの本にある姿が、ある意味究極だと思ってます。

朝の習慣の本も買われたのですね。
これからつぶ庵さんの書評を覘きにいかせて頂きます!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。