読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセラーを持ち歩いてみる?

2007-01-13-Sat-01:20
当面のあいだ、心の傷を癒してくれるカウンセラーを持ち歩くことに
しました。

ただし、カウンセラーといっても人ではありません。
(というかありえませんね^^;)

いつでも、どこでも持ち歩け、必要な時に取り出せて、必要な箇所を
何度も読み返すことができる文庫本のことです。

育った家庭や、学校や職場で習うことのできなかった健全な人生の
あり方、コミュニケーションの仕方、人間関係の持ち方を気づかせ、
教えてくれる本のご紹介です。

今回ご紹介する本は、【心の傷を癒すカウンセリング366日】です。

心の傷を癒すカウンセリング366日―今日一日のアファメーション 心の傷を癒すカウンセリング366日―今日一日のアファメーション
西尾 和美 (1998/10)
講談社

この商品の詳細を見る


この本は、機能不全な家庭で育った、いわゆるアダルト・チルドレンと
言われる人たち、または自分のことより相手の問題にとらわれてしまう
いわゆる共依存と言われる人たちのためにつくられたものです。

それ以外にも、アルコールや薬物、ギャンブルなど各種の依存症から
回復中の人たちや、自己の心の成長に興味のある人たちにも役立つ
ものです。

ちなみに私は、この自己の心の成長という箇所に惹かれ、この本の
購入に至りました。

なお、この本は、1日1つのアファメーション(自己肯定)を、年間を
通して読むことができる構成となっています。
ただし、年間といっても、閏(うるう)のある年を対象としているため
365日ではなく、366日分のアファメーションの紹介となっています。

また、1月1日から12月31日まで、日々のアファメーションが
書かれてはいますが、必ずしもその日通りに読む必要はなく、自分の
気になったアファメーションを好きなように拾って読むのでも構いません。

著者はこの本で、次のように述べています。

機能不全な家庭で育つと、豊かな、思いやりに満ちた、愛のある人間
関係を習う機会がなかなか得られません。
そのため、多くの人は自己が確立せず、自己評価が低く、非常にネガ
ティブな、否定的な自己感を持っています。

自分はだめだ、生きている価値がない、愛するに値しないと思いこんで
しまっています。みじめな人生が当たり前だと思って、自分がみじめに
なっていることさえ気づかず、自分もまわりの人も、ますます不幸にし
ていきます。

過去の自分の育った家庭で習った不健全な思考や、行動、コミュニ
ケーションの仕方を繰り返したり、あるいはそれに反抗して、極端に
正反対の方向に行ってしまったりと、人生のバランスがとれません。

家庭の中で受けた心の傷(トラウマ)は、自分が子どもであったため、
力もなく家をでることもできず、親に頼らなければならない弱い立場
にあったため、一度ではなく、何度も、また長い間受け続けなければ
なりませんでした。

自分の親たちも、たぶん機能不全な家庭の中に育っており、無意識の
うちに習ったことを自分に伝えてしまったのかもしれません。

しかし、心の傷を認め、語ることは、親を非難するということではない
のです。自分の心の傷に直面し、自分の癒しをしないと、次の世代に、
また不健全なコミュニケーション、人間関係、思考、行動を伝え続けて
しまうことになってしまいます。


この本を何度も何度も繰り返し読むことで、ネガティブな自己観に
まっこうから直面し、長い間かかってでき上がった機能不全な思考、
行動、人間関係、コニュミケーションの仕方、態度を変えていくため
の、健全なメッセージを自分に送ってあげることができるのです。

たとえわずかでも、それを毎日積み重ねることで、少しずつ心の傷が
癒され、やがてそれが自己の心の成長につながっていく、そんな可能性
を秘めた本なのではないでしょうか。

私はこの本を単なる本ではなく、一人のカウンセラーだと思って持ち
歩き、毎日読むことを習慣にしていきたいと考えています。

そして今後は、その日読んだアファメーションについても、当ブログで
少しずつご紹介していければと思っています。

ということで、今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ

↓こちらもクリックして頂けるとうれしいです。
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



2007-01-18-Thu-09:06
IFFのホームページに西尾さんのサイトがあり、今日のアファメーションとして、この本のその日のことが日替わりでています。
もう1年以上読んでいます。

2007-01-18-Thu-22:24
ありがとうけんさん、コメントありがとうございます。

IFFのホームページ拝見しました。
この本に書かれている今日のアファメーションが日替わりで
でているのですね。知りませんでした。
このホームページを毎日読めば、本を持ち運ぶ必要もなくなり
ますね!

すばらしい情報ありがとうございます。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。