読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルに考えれば、強くなれる。

2007-01-10-Wed-05:55
久々に今日の本からということで、【シンプルに考えれば、強くなれる。
より、私が感銘を受けた言葉をご紹介したいと思います。

シンプルに考えれば、強くなれる。 シンプルに考えれば、強くなれる。
ウィリアム ジョーダン (2006/12)
イーストプレス

この商品の詳細を見る


その言葉とは、

ところで、単なる「不安」と、何かに立ち向かうときに感じる「恐れ」
を混同しないでください。
「恐れ」を感じるのは、人生の一大事を前にして、まじめに、じっくり
と、厳かな気持ちで挑もうとするときです。そこには常に希望の光が
見えています。
それに対し、「不安」とは、取るに足らない漠然とした心配にすぎず、
人生の一大事とは比べようもないほど実はちっぽけなものです。
ただ、それが長く続くので、取るに足らないことではすまなくなる
のです。
 -P57-

あなたが直さなければならないのは、小さな心配事をいつも大きく
膨らませてしまう「癖」です。幸せの太陽を覆い隠してしまうのは、
その「癖」なのです。
 -P58-

というものです。

この言葉を読んで、新たな気づきを得たというわけではないのですが、
普段の生活の中で常に意識しておくべき言葉だと思い、自戒の念を込め
記しておきました。


なお、この本は「モチベーショナル・クラシックス」という自己啓発の
古典の冒頭で、「読み継がれるべき名著」として紹介された、
3大自己啓発書のひとつだそうです。

※ちなみにその3大自己啓発書というのは、【「原因」と「結果」の法則】、
とびっきりのお金の話をこれからしましょう。】、そして今回ご紹介
した、【シンプルに考えれば、強くなれる。】だそうです。

著者はこの本で、自分を過小評価してはいけないと訴え、また、自己を
鍛えることでこのうえない成長と幸せを手にすることができると説明
しています。

そしてタイトルの通り、シンプルに生きることこそ、幸せで素晴らしい
人生を送ることができると述べ、その心構えがこの本には書かれて
います。

では、そのためには具体的にどのように考えれば、またどのように生き
ればよいのでしょうか。実はこの本ではその具体的な方法まで、あまり
言及されていません。

この本は100年ほど前に出版されたせいか、さまざまな自己啓発書を
読まれた方には、特に目新しい内容は無いように感じるかもしれません。

しかし別の見方をすれば、余分な説明を極力省き、基本的な自己啓発書
としての内容を集約したものだといえるでしょう。

そのため、まずは自己啓発書としての基本的な考え方を掴みたい方に、
ご一読をオススメしたいと感じました。

とはいえ、私はまだこの本を3回ほどしか読んでいないので、本当の
価値が見えてないのかもしれません。よって、まだ数回は読み込んで
みたいと思っています。

ということで、今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ

↓こちらもクリックして頂けるとうれしいです。
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



と?

2007-01-11-Thu-14:50
はじめまして。広介さん。

わたしは、青森で、
小さなコーヒー・ロースターを営んでおります、
トニーと申します。

「人気ブログ・ランキング」から、流れてまいりました。

わたしも、かなりの本好きであります。

でも、改めて振り返ってみますと、
昔は、自己啓発書系の本をよく読んでいたのでありますが、
最近は、あんまり読んでおりませぬ。

過去記事、少し読ませていただきましたが、
知らない本ばかりで…ぽりぽり。

最近は、本屋さんに行く機会も減ってきましたので、
広介さんのブログのような、読書レビュー系のブログは、
助かります。

1つ、ひっかかったのは、
「読書とススメ」なんですね。

「読書のススメ」ではなくて。

最初、ん?と、ひっかかったのですが、
今は、過去記事を読ませていただいて、
理解しております。

読書とともに進む、という意味なんですよね。

うまいネーミングです。

それでは、また、寄らせていただきます。

ランキング、クリックしてまいります。

2007-01-11-Thu-17:04
ブログ&Webサイト運営者様

「レビューda!ドットコム-Reviewda.com-」がオープンしました。
古今東西あらゆるものの評判やクチコミが集まるサイトです。
従来のブログランキングなどとは異なり、
同ブログ内の記事でも異なる記事内容であれば、
URLを「クチコミ検索」というコーナーへ個別に登録可能です。
不特定多数の方が投稿された記事を絞り込み検索して読まれますので、
記事一つ一つがご自身のブログのアクセスアップにつながります。
この機会に是非ご利用ください。

http://www.reviewda.com/

※詳しいご利用方法はサイト内の各ヘルプをご覧ください。

レビューda!ドットコム-Reviewda.com-

Re:と?

2007-01-12-Fri-00:12
はじめましてトニーさん。
コメント、およびランキングのクリックを頂きましてありがとう
ございます。

トニーさんも本好きなのですね。
私はもっぱら自己啓発系の本ばかり読み漁っているのですが、
どんなジャンルであれ、本から得れるものというのはすばらしい
ですよね!

拙ブログタイトル「読書とススメ」もお褒め頂き、とてもうれしいです。
このタイトルはトニーさんが書かれた通り「読書とともに進んで
(歩んで)いって、人間として成長していこう」という想いから
つけたものです。

ちなみに、「読書のすすめ」という素晴らしい本屋さんが東京に
あるのですが、そちらの名前と似通ってしまった経緯について
も、以下の過去記事に記してありますので、そちらをご覧頂ければと思います。

http://dokuho.blog82.fc2.com/blog-entry-18.html

不定期な更新ではありますが、ぜひともまた拙ブログにお越し
下さいませ!

2007-01-12-Fri-21:12
広介さん、こんにちは。

「シンプルに考えれば、強くなれる」も古典的な自己啓発書なんですね。
最近、古典的な本によく当たります。
「とびっきりのお金の話をこれからしましょう。」
もその一つなんでが、
この本は、興味があり書店で探しているところです。
(ちょっと内容を立ち読みしてから購入しようと思っているので)

「モチベーショナル・クラシックス」は知りませんでした。
そして「とびっきり・・・」がその中の1冊なんて驚きです。
「原因」と「結果」の法則はすでに持っているので、
これは「シンプルに考えれば、強くなる」も買いなさいという
お達しかもしれません。
ということで、私の購入リストに入れさせてもらいました。
毎回タイムリーな情報ありがとうございます。

P.S
「朝の習慣」、「夜の習慣」手に入れました。
遠いのであまり行かない本屋さんに行ったら平ずみされていました。

2007-01-13-Sat-01:42
つぶ庵さん、コメントありがとうございます。

「とびっきりのお金の話をこれからしましょう。」については、私も
気になっている本のひとつです。

また、「シンプルに考えれば、強くなれる」も、つぶ庵さんの購入リストに
選定して頂けて光栄です。

「朝の習慣」、「夜の習慣」も購入できたのですね。
それは何よりです(^^)

コメントの投稿

TRACKBACK

とびっきりのお金の話をこれからしましょう

「昔、インダス川の近くに、アリという名の男がすんでいました」年老いたガイドは、こんな話をはじめました。アリは、広い農地に果樹園や穀物畑をもっていました。彼は豊かで満ち足りていました。――豊かだから満ち足り、また、満ち足りているから豊かだったの....
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。