読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村天風さんからの一日一話の教え

2007-01-04-Thu-09:31
年の初めということで、一日一話短編形式で年間を通して読める本を
ご紹介したいと思います。

中村天風さんに興味を抱いている方、過去に中村天風さんの本を読んで
感銘を受けた方などはご一読してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介する本は【中村天風一日一話】です。

中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話 中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話
中村天風財団 (2005/08/06)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


この本は、過去に出版した中村天風さんの本の中から、特に印象深い
文章366話を抽出し、一日一話形式でまとめられたものです。

一日分の文章も200文字以内にまとめられているため、簡単に読める
ようになっていますが、それゆえに話の内容がコンパクトに詰まりすぎ
かえって文章を難しく感じさせてしまう側面も持っているように見受け
られました。

とはいえ、まずは気軽に中村天風さんの考えを知りたい方や、過去に
読んだ中村天風さんの本の教えを思い返したりするために、この本を
活用してみるのもいいのではないでしょうか。
(私は、中村天風さんの教えを思い返すために、時折この本を読み返し
ています。)

ちなみに、中村天風さんの説かれた人生道は、「心身統一法」と呼ばれ
ています。

心身が統一されて営まれる生活法は、人間の生命の「ありのままの姿」
すなわち、心身一如(いちにょ:一体という意味)であり、
精神を「精神生命の法則」に、肉体を「肉体生命の法則」に順応して
生活することである。
そのためには、心を常に積極的に把持(はじ)し、精神を統一して使い
体は自然法則に順応して活かすと同時に、訓練的に積極化することが
必要である。

このようにして組み立てられた教義は、天風さんの書物として残されて
いるのですが、それらの中から選りすぐった文章が抽出され、この本に
まとめられているのです。

ちなみに、本日1月4日は「人生を考えるということ」という題名で、
以下の内容になっています。

現代人の考え方は、ただ生活の当面のことだけを考えて、それで人生を
考えているように思っている。もっとはっきり言えば、こうやって生き
ている毎日、その日の生命の生活のことだけを考えるのが、何か人生の
先決問題のように考えている。食うこと、着ること、儲けること、遊ぶ
こと。もちろんそれも必要なことだから、考えるべきものではあるかも
しれない。
しかし、だからといって、それだけを考えていれば人生のすべてが解決
すると思う考え方は、どうかと思わない?

いかがでしょうか?
一日の始まりや、終わりにこの本を一読し、一考する時間を設けてみる
のもいいのではないでしょうか?

ということで今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-01-06-Sat-19:49
広介さん、こんにちは。

この本いいですよね!!
天風先生のありがたいお言葉が、
コンパクトにまとめてあって、
大変読みやすいですね。

一日一話なので、とても重宝しています。
これで1,155円は安いです。
私は、この手の本が大好きです。

2007-01-06-Sat-21:19
つぶ庵さん、コメントありがとうございます。

つぶ庵さんもこの本を読まれているのですね。
本当にこの本はいい本ですよね(^^)

>私は、この手の本が大好きです。

実は私もこの手の本が大好きです。
私はこの手の本を書店で発見すると、ついつい買ってしまう
のです...

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。