読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上最強の商人~秘密の巻物第四巻より~

2006-12-13-Wed-23:55
今日の本からは、前回に引き続き【地上最強の商人】に書かれている
秘密の巻物第四巻から、私が感銘を受けた言葉をご紹介します。

地上最強の商人 地上最強の商人
無能 唱元、オグ・マンディーノ 他 (1996/09)
日本経営合理化協会出版局

この商品の詳細を見る

それは...

私は、宇宙最大の奇跡である。
他人を真似るなどという無益なことを私はもうしまい。
そのかわりに、私は自分の独自性を市場において発揮するのだ。
私は、そのやり方で宣伝する。そう、私は、そのやり方で自分を
売りこむのだ。
今や、私は、他人との相違点を強調しはじめる。そして、類似点は
かくすよう努める。この原理は、私の売る商品にもあてはまる。
他の商人と異なる商品を売る商人は、その異なることに誇りを
もっている。
 -P267-

という言葉です。


人はとかく、この言葉とは反対の行動をとりがちになるのではないで
しょうか。
会社などの組織に属していると、あえてその中で目立たないように行動
してしまう人も多いのではないかと思います。

私も過去を振り返ると、どちらかというと、その傾向がありました。

しかし、普段そのような行動をとっている人にとって、この巻物の言葉
にある、「他人との相違点を強調し、そして類似点をかくすよう努める」
というのは、ある意味、至難の業のように感じるのではないでしょうか。

でもそれを乗り越えない限り、飛躍する人生が待ち受けていることも
ないはずです。

今回の言葉は、自分への教訓として心に刻み、今後の自分の行動を
変えていく原動力にしたいと思ったものでした。

ということで、今日の本からでした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。