読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今日の本から』ということで...

2006-12-07-Thu-23:56
この数ヶ月、仕事が多忙を極め、なかなか腰を据えて記事を書く時間が
確保できずにいました。

朝は7時頃に家を出て、帰宅するのは早くても22時、下手すれば日付が
変わる日もしばしば...という生活が続いています。

ちなみに私は俗にいうIT関係でシステムエンジニアというものを
生業(なりわい)にしております。
今はシステムの開発作業(といっても管理が主体ですが)に従事して
いるのですが、業界の慣習上、就労時間が長くなってしまうことが多い
のです。(注:同業の方がすべてそうだという訳ではありません。)

そんな中、通勤時間や帰宅してからの僅かな時間を使って、地道に記事
は書いてはいたものの、どんなに工夫をしても1週間に2回、本の内容に
よっては1週間に1回の更新がやっとというのが実情でした。
---------------------------------------------------------------
私は以下の工夫を試みたのですが、なかなかこれという方法は
見い出せませんでした。何かいい方法を知っている方がいたら、
教えて頂けるとありがたいです。
「僅かな時間の合間にネタ帳をつける」
「携帯電話のメールを使って下書きを作る」
※実はこの記事の下書きも、携帯電話のメールを使って書いてます。
---------------------------------------------------------------

当面は今の生活ペースが続くので、今までのスタイルでの記事の更新を
考慮すると、読書の時間すら確保するのが難しく、またこのままでは、
ただでさえ多い未読本が、更にひどいツンドク状態に陥りそうです。

もっと過酷な仕事をしながらブログやメルマガを書いている方からすれば、
まだまだ甘いと思う方もいるかと思いますが、もともと怠け者な私は
どうもこれ以上は頑張れないようです(^_^;)

そこで、当面は納得がいく書評を時間をかけて書くのではなく、過去に
読んだ本や、読んでいる最中の本の中から、「感銘を受けた言葉」、
「印象深かった言葉」などの一文を抜き出し、そこで得た気づきや、
学んだことなどを書き綴っていきたいと思っています。

今までより内容は薄くなりますが、限られた時間の中で、できるだけ
更新回数を増やし、より多くの本をご紹介できればという想いから、
今までとは若干、スタイルを変えてみることにしました。

とはいえ、時間が割ければ今までと同様の書評も、たまには書いて
いくつもりです。

では次回以降、『今日の本から』ということで、読んで頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-12-11-Mon-18:32
広介さん、こんにちは。

私たちサラリーマンは昼間仕事をしていて、
なおかつ広介さんのように残業をしている方もいるので、
時間的制約はつきものですね。

私も広介さんが考えているスタイルでいいと思います。
とにかく続けることが重要かと思います。

今年の3月に「本のソムリエ」さんに会う機会がありました。
そこで、どのような形で本を読みながら、
毎回メルマガを書いているのか聞いたところ、
・読みながらペンで印を付けまとめすくして置く。
・常に数冊の本を持ち歩き、ちょとした時間を活用する。
・土日を活用する。
これらのことは、
「一日一冊読みながら、メルマガを毎日発行する私の方法」
というソムリエさんの無料レポートに書いてあるそうです。

広介さんもご存じかと思いますが、念のためにURLを書いておきます。
http://www.1bk.biz/houhou.html

楽しみながら、気軽にやりましょう!

2006-12-11-Mon-23:49
つぶ庵さん、コメントありがとうございます。

>私も広介さんが考えているスタイルでいいと思います。
>とにかく続けることが重要かと思います。

暖かいお言葉、ありがとうございます。
毎日、記事の更新をされているつぶ庵さんにはとても及びませんが、
私もできるだけ更新の頻度を上げていきたいと思っています。


>今年の3月に「本のソムリエ」さんに会う機会がありました。

つぶ庵さんは本のソムリエさまにお会いしたことがあるのですね。
私も一度お会いしたいなぁって思っています。

無料レポートのご紹介もありがとうございます。
実は私も以前読ませて頂いて、いくつか参考にさせてもらっています。
特に、本を数冊持ち歩くことは普段から心がけていて、それによる
恩恵は計り知れません。


>楽しみながら、気軽にやりましょう!

まさにその通りですね!
ありがとうございます。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。