読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ速読の成果のほどは...

2006-09-28-Thu-06:10
先日の記事『ちょっと気になる速読術』で、【プチ速読】という本をご紹介しましたが、
今回はその本に書かれている速読法の実践結果をご報告します。

3日ほど続けて試した結果、3倍の速度で本を読むことが可能となりました。
しかも、いきなり1日目から3倍弱の速度で読めるようになり、3日目には
ちょうど3倍の速度で読めるまでになりました。

ただ、現時点の正直な感想としては、
全ての本が必ずしもその速度で読めるという訳ではないと感じました。
というのも、この結果はあくまでこの本の中にある、比較的読みやすい
トレーニング文章での測定結果によるものだからです。
知らない用語がたくさん出てくるビジネス書を読んだ場合でも
この速度が維持できるのかといわれると、ちょっと疑問が残りました。

とはいえ、トレーニング文章自体は初めて読む文章ではあるので、
こんな簡単なトレーニングだけで本が3倍速で読めるようになるのは
すばらしいことだと思います。

ちなみに、この本で紹介されている速読法を例えると、
『車やバイクで高速道路を走行し、高速運転に慣れた感覚のまま一般道を
走ると、いつも一般道を走る速度と同じなのに遅く感じてしまう感覚』
に似ていると思いました。
(例えが悪くて申し訳ないです。車やバイクに乗らない方にはわからないですよね。)

つまり、早いペースの読書を数回行うことによって脳が速読のスピードに慣れ、
そのペースで普通に読書をすれば必然的に速読になるという原理のようです。

ちなみにこの本のトレーニングは早いペースで本を読むことだけではなく、
いくつかのトレーニングが存在し、それを決められた手順に従って行うようになっています。

また、本の帯には「たった20分のトレーニングで...」と書いてありましたが、
私が実践したところ、倍の40分ほどかかりました。
(私の手順に何か誤りがあるのでしょうか?知っている方は教えて頂けるとありがたいです^^;)

実際のところ、この【プチ速読】を一度きりのトレーニングだけで
習得するのは難しいというのが現実です。

やはりこの本に書かれているトレーニングをしばらく継続して行い、
それが習得化することで、【プチ速読】をマスターできるようになるようです。
でも、難しいトレーニングなどは一切ないので、比較的容易に継続することが可能だと思います。

また、このトレーニングを続けることで、仕事や勉強をする上での集中力が高まったり、
頭の回転が早くなるなどの副次的な効果も期待できるそうです。

ちなみにこの本に書かれいるトレーニング方法の詳細については、
是非ともこの本を買って、付属のCDを聴きながら実践してみて下さい。
この本の通りに実践することで、必ず何らかの効果は得られると思います。

プチ速読(CD付き) プチ速読(CD付き)
池江 俊博 (2006/08/25)
総合法令出版

この商品の詳細を見る


この付属CDがなくてもトレーニングは可能なのですが、
CDを聴きながらの方がより効果的にトレーニングが進められます。
この本のトレーニングを継続した結果、
5倍から10倍の速度まで上げられた人も現れたそうです。

私もしばらくはこの本に書かれているトレーニングを継続させ、
プチ速読】を納得できるレベルまで実践できるようにしたいと思ってます。
今のところは『目指せ5倍速!』です。

この【プチ速読】は自己トレーニングを継続さえすれば、
他の速読法のように有料の講習会に参加せずとも
速読がマスターできてしまうのですから、これほど虫がいい話はありません。

とはいえ、この「継続すること」
実はこれが一番難しいのかもしれませんね...
という方は、読書にあてる時間に余裕がもてる状況であれば、
読書の前にこのトレーニングを行ってからという方法もありだと思います。
何だかんだ言ってもこの【プチ速読】、本当にオススメです。
是非ともお試しあれ!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。