読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾いた心に染み入る一冊

2008-05-23-Fri-00:26
 日々の生活によって、乾いてしまった心に染み入る一冊

そんな感想を持った本の紹介です。

今回ご紹介する本は、【感動が共感に変わる!】です。

感動が共感に変わる!感動が共感に変わる!
中村伸一

こう書房 2008-04-10
売り上げランキング : 763
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書の著者「中村伸一」さんは、旅行会社の代表にして、「地球探検隊」
というオリジナルブランドの多国籍冒険ツアーを予約・販売をしている方
です。

「世界を遊び場に仲間をつくろう!」というコンセプトのもと、大手旅行会社
にはないユニークな企画と発想で、多くのリピーター客をつかんでいる
そうです。

そして中村さんは、会社の代表という立場ながら、自らを「隊長」と呼び、
ツアーにも同行しているそうで、参加したお客さんのだれしもが、中村さん
のファンとなってしまうほど、魅力に溢れた方なのだとか。

そんな中村さんが書いた本書は、ツアーの中で出会ったお客さんとの
出来事や、家族、友人、メンターとの交流の中で得られた自らの気づきや
想いが、正直に、まっすぐに綴られています。

例え、それが、ネガティブなことであっても、そのことを包み隠さず、
真正直に述べている中村さんの姿勢が、本書を読む人の心に響いて
くるのです。

以下は、本書の中で私の心に響いた言葉です。

 自分ときちんと向き合えれば、他人とも向き合えるはず。
 良いところも悪いところも、ありのままの自分を認め、許すこと。
 自分の欠点や弱点をさらけ出し、ネタにして、みんなで笑い
 飛ばすくらい開き直った方がいい。
 自分を好きになれば、きっと人を好きになれる。
  「どう見るか、どう捉えるか」
 これは、心のアンテナを、どこに立てるかが重要になってくる。

  -P33-

 人生は選択の連続だ。
 みんな正しい選択をしようとするが、実は正しい判断なんてない
 のかもしれない。
 「正しかった」ってことを自分自身に証明する努力を惜しまない
 だけだ。
 問題は後悔しない選択をすることじゃなくて、その選択を肯定
 して生きていくこと。

  -P179-

 人は無意識のうちに自分自身を「型」にはめ込んでいることが多い。
 無理に「こうしなければならない」と思いこんでいる。
 結局、自分で「型」にはめて悩んでいるだけなのだ。
 かつての俺もそうだった。誰かや環境に縛られているのではなく、
 心をがんじがらめに縛っていたのは自分自身だった。

  -P182-

 旅は人生を変えるのではない。人の意識を変えているのだと思う。
 ものの見方、受け取り方に新たな視点を加えることで、結果的に
 人生が変わっていく。
 事実は一つでも、人生はそれだけで驚くほど変わっていくのだ。

  -P190-

また、本書には、中村さんの言葉以外にも、著名な方の名言が、
いくつか引用されています。
これがまた、心に響く言葉ばかりなのです。
その中でも、私の心に特に響いた言葉をご紹介します。

 世の中を見てみろ
 最後まで成功を願い続けた人だけが
 成功しているではないか
 すべては 人が決めるのだ
 向上したい 自信を持ちたい
 もしあなたがそう願うなら あなたはそのとおりの人になる
 さあ 出発だ
 強い人が勝つとは限らない
 すばらしい人が勝つとは限らない
 私はできる そう考える人が 結局は勝つのだ
      ジェームス・アレン「人は考えたとおりの人間になる」


自分の心に、深く刻んでおきたい言葉の数々です。


日々の生活を送る中で心の疲れや乾きを感じている方、最近うまくいかない
ことばかりで心が折れそうになってしまっている方、本書を一読してみては
いかがでしょう。

心の活力を養うための書として、本書がお役に立つのではないでしょうか。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへ
↓こちらもあわせてクリックしてもらえると、うれしいです^^;
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



承認待ちコメント

2008-05-25-Sun-07:12
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。