読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロニシティを意図的に起こす方法?

2008-05-18-Sun-22:26
 意図的にシンクロニシティを起こして、願望を達成してしまう方法?
 そんなものがあるの?


これは先日、最寄りの本屋さんで、ある本を立ち読みしていたときに抱いた
感想です。

 素晴らしい出来事が起こる前、大成功する前、夢が叶う前...。
 必ず不思議な「奇跡の偶然」が起きる。
 この本では、あなたに「奇跡の偶然」を起こす方法、そして願望の
 叶え方をお伝えしよう。


そんなさわりで始まるこの本は、自分の願望を叶えるためのシンクロニシティ
の起こし方に関するヒントが詰まっています。

今回ご紹介する本は、【願いをかなえるシンクロニシティを起こす方法】です。

願いをかなえるシンクロニシティを起こす方法願いをかなえるシンクロニシティを起こす方法
見山 敏

総合法令出版 2008-03-25
売り上げランキング : 11141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書ではシンクロニシティのことを、願望達成を予告するシグナルなのだと
定義しています。

そして、願望達成のためにシンクロニシティを次々に引き寄せるためには、
まずは自分の意識を変える必要があるのだそうです。

本書では、その自分の意識を変えるための方法や、心構えなどについて
説明されています。

もちろん、本書ではシンクロニシティというものは、一体どういったものか
という疑問に対する答えも、きちんと説明されています。
私の場合はシンクロニシティの説明よりも、自分の意識を変えるためのヒントがあれば
という想いで本書を購入しました^^;


私が本書を読んでいて特に興味深かったのは、心の水槽の浄化方法
という箇所でした。

ちなみに、本書でいう「心の水槽」というのは、自分の潜在意識のことを
表しています。
通常、私たちの「心の水槽」は、どちらかというと日々の生活の影響で
濁りがちなのだそうです。

本書では、その心の水槽をきれいに掃除する方法が、2つほど説明されて
います。

その方法とは、

 1.汚れた水を抜き、一度に大掃除する方法

 2.汚れた水の中に新しくきれいない水を、一滴ずつ気長に
  入れ続ける方法


というものです。

1.の方法というのは、数多くの「感動のシャワー」と浴びることであり、
日常生活でより多くの「感動のシャワー」を浴びるための方法が説明
されています。

例えば、心を震わせるような名曲を聴いたり、名画にふれたりして
心にひたすら感動を与え続けることで、心の中の濁った水を透明で
きれいな水へ変えていけるのだそうです。

次に2.の方法はというと、さらに以下の3つの方法に分かれます。

(1)自己想念改善法
 自分の心の中に芽生えたマイナスな想いをチェックし、プラスな想い
 へと変えていく方法。
 もし、何かマイナスなことを思ってしまった場合は、もう一人の自分
 でその想いを打ち消し、プラスな想いへ入れ替えるというもの。

(2)対人暗示チェック法
 周囲から入ってくるマイナスな情報を遮断し、プラスな情報だけを
 取り入れる方法。
 「気にするな。自分のことは自分が一番よく知っているのだから」
 などのプラスの言葉で、「不安」や「怒り」を生むマイナスな情報を
 打ち消したり、遮断するというもの。

(3)未来ワクワク想像法
 想像力をフルに使い、プラスのことのみを想像し、プラスの言葉のみ
 を選んで口にし、プラスのことが起こることを期待して日々振る舞う
 方法。

その他にも本書では、自分の夢や願望を実現させるための心構えや
その方法なども紹介されています。

最後に、本書の中から私の心に響いた言葉を記して、本書の紹介を
閉じたいと思います。

 もし、この世界のすべての人があなたを見捨てるようなことが
 あっても、あなた自身は決してあなたを見捨ててはいけない。

 自分を唯一励ましてくれるのは自分だけである。
 自分で自分自身を励まし勇気づける人のみが、自分の運命を
 操ることができる。

 たとえどんな境遇にあろうとも、事態が悪化しようとも、そこから
 抜け出す方法はただ一つ。
 自分で自分を褒め、励まし、大いなる声援を贈ることである。



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへ
↓こちらもあわせてクリックしてもらえると、うれしいです^^;
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。