読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばりすぎてしまう、あなたへ

2008-04-27-Sun-22:53
仕事や家事などで日々の生活に追われ、どこかいらだちを感じて
いる方。

毎日懸命に頑張っているのに、何だかやりきれない思いにさいな
まれている方。

そんな方はいませんか?それって私だったりして^^;

そんなあなたに向けて、「大丈夫だよ」とやさしく声をかけてくれる
ような本があるのです。

何をどうすればいいかという速効性のテクニックが書かれている訳
ではないのですが、読むとなぜか穏やかな気持ちにさせてくれる本。

 「あぁ、最近の自分は無理をしていて疲れ気味だなぁ」

 「がんばっているのに、思いのほか成果が表れず空しいなぁ」


そんな時に私が時折読み返しているその本のタイトルは、
がんばりすぎてしまう、あなたへ】です。

がんばりすぎてしまう、あなたへがんばりすぎてしまう、あなたへ
宇佐美 百合子

サンクチュアリ・パブリッシング 2004-01
売り上げランキング : 46580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下のように始まる本書の言葉は、まるで自分の心のことを表して
いるのではないかと思ってしまうほど、ハッとさせられます。

 「コツコツまじめに生きているのに、私のどこがいけないの!」
 って叫びたくなるくらい、無性にやるせなくてさみしい...。

 毎日こなさなければならない作業に追われ、自分の時間をまったく
 持てないでいたら、心が砂漠みたいに乾いてきた...。

 「今はどうしようもないんだから」と自分に言い聞かせるけれど、
 たまりにたまったガマンが、本当は今にも爆発しそう...。

 もしかしたら、あなたはそんなつらさを抱えながら、がんばって
 いませんか?
 もし、ひとつでも次のことに当てはまるようだったら、このまま
 ムリをつづけるのはかなり危険です。

 ★「がんばって当然」というまわりの反応に、ものすごく腹がたつ
 ★よかれと思ってした行為が、何かと裏目にでて落ち込む
 ★怒るまでもない些細なことに、自分でもおどろくほどブチキレる
 ★結局、自分にはこの程度の能力しかないのかと自己嫌悪に陥る

 これらは、あなたの内側からのSOS!
 忙しすぎて、自分を見失いそうになっているというサインです。

 -P9~11-

本書ではそんな自分の心に対し、いたわりと癒しを与えてくれる
メッセージに富んだ内容となっています。

 もう十分がんばっているのだから、そんなに無理しなくていいよ!
 もっと自分をいたわってあげようよ!


思わずそんな声が聞こえてくるような本なのです。

また、疲れを感じている自分の心というのは、その時々によって
疲れの感じ方が違うもので、本書を読み返していると、不思議と
その都度心に染み入る言葉が変化してきます。

その中でも私が最近気になっているのが、「ココロで反応する」
という箇所です。
それについて触れている箇所を、一部抜粋します。

 「いい」という概念は、同時に「そうでないものは悪い」という
 概念を作ります。
 だから私は「いい人としてふるまわないことは悪いこと」だと
 信じこみ、「もっといい人でいなければならない」とさらに
 がんばりました。
 すると今度は、人の行動に対しても「いい、悪い」「正しい、
 正しくない」と裁くようになっていき、煙たがられるようになって
 しまったのです。
 -P79-

人から頼みごとをされると、思わず「いい人」ぶって引き受けて
しまい、後で自己嫌悪に陥ってしまうことってありませんか?

著者も以前、そのことで随分悩んだそうです。
そして悩んだすえに著者が見出した、解決方法というのが、

 「頭」で反応しないで、「心」で反応して生きること

自分の行動を決めるとき、「いい人」かどうかではなく、その行為を
する自分が「美しい」かどうかに意識を集中します。

本心とは裏腹に、「いい人」を装って何か引き受けることは美しくない。
人の悪口を言うことや、人と口裏をあわせる自分は美しくない。
自分が損をしても正直にふるまうことや、だまされてもだまさない態度
を取り続けることを、心の底から美しいと感じるようにするのです。

そこで、頼まれごとは「気持ちよくできる」と響いたときだけ引き受けて、
「偽善になるから美しくない」と感じたときは、丁重に断ることで徐々に
「正直な気持ちを伝えられる」自分に変わっていったのだそうです。

私も最近、著者を見習って実践を試みているのですが、これがなかなか
難しいのです。
どうしても「いい人」が先に出てきてしまい、自分の気持ちが二の次と
なってしまうのです。

これは当面、私の課題なのかもしれません^^;

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENT



こんにちは

2008-04-28-Mon-17:19
立ち寄りました(^^)のでカキコしました。

cutyziziさん、ありがとうございます

2008-04-30-Wed-23:38
cutyziziさん、コメントありがとうございます。

お立ち寄りいただいた上に、コメントまで残していただき
ありがとうございます^^

またぜひともお立ち寄り下さいませ!
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。