読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろおかしいがキーワード?

2007-11-02-Fri-00:54
巷で評判の高い【夢をかなえるゾウ】を読みました。
なるほど、たくさんの方が絶賛している通り、すばらしい内容の本でした。

 ある日、うだつのあがらない主人公の部屋に、ガネーシャという
 象の姿をした神様が現れます。

 でもこの神様が、一風変わっています。

 インドの神様なのに関西弁で喋るし、寒いギャグも連発する、
 タバコは吸うし、食い意地も張っている、あげくの果てに
 自己中心的な性格など、まるで煩悩のかたまりのような神様
 なのです。

 そんなうさん臭い神様から、主人公は成功の秘訣を学び始めます。
 しかし、ガネーシャの教えは、はたからみると、とても成功には
 結びつきそうもないものばかりでした。

 靴を磨いたり、コンビニの募金箱に募金したり、あげくの果ては、
 釈迦と名乗る老人と一緒に富士急ハイランドへ連れていかせられ
 たりと...

 何だかんだ言いながらガネーシャの教えを忠実に実践していた
 主人公。
 そしてふとある時、自分が少しずつ変化してきていることを
 感じ始めます。
 ほんのわずかではありますが、ガネーシャの教えが実を結び
 始めたのです。

 そうこうしているうちに、主人公とガネーシャとの関係にも変化
 が訪れます。

 そしてそれは、やがて訪れる悲しい結末の始まりだったのです。

ここまでがおおまかな本書のストーリーです。


本書は笑いあり、涙ありと変化に富んだ物語です。
成功の秘訣を説いた物語ではありますが、思わず引き込まれてしまう
ストーリー展開によって、純粋な小説としても楽しめる本だと思います。

私は本書を読んで、ふとある思いがわいてきました。
それは、本書のポイントは「おもしろおかしい」ところにあるのでは
ないのかと。

小難しい内容ばかりに終始するのではなく、思わず吹き出して笑って
しまう物語によって、本書の秘訣がより自然に読む人の中に浸透して
くるのではないか。そう思ったのです。

またその内容というのも、純粋に感銘を受けたり、はたまた奥深いもの
を感じたりと、読む人のその時のレベルによって、受け取り方がいかよう
にも変わってくるように感じました。

それと本書では読者へ向けて「ガネーシャの課題」と表したいくつかの
課題が与えられます。

これがすぐにでも実践できるようなものばかりなので、おもしろおかしく
本書を読んだその延長で、気軽に始めてみようという気にさせられます。

そしてガネーシャからのこの言葉が、さらにそれを後押ししてくれます。

 みんな知ってんねん。やりたいことやって後悔せんような人生
 送ったほうが幸せになれるてな。
 でもやらへんねん。何でや?
 それは、今の自分と同じこと考えてるからや。
 収入。世間体。不安。同じやで。
 人を縛ってる鎖なんてみんな同じなんや。


さらにガネーシャの言葉は続きます。

 今まで無理やったら、これからも無理や。
 変えるならそれは『今』や。
 『今』何か一歩踏み出さんと。
 自分それ、やらんまま死んでくで。
 


一見奇を狙ったような本ですが、想像以上に懐の深い、そんな本では
ないでしょうか。

一読の価値あり、そう思わせる本との出会いでした。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
水野敬也

飛鳥新社 2007-08-11
売り上げランキング : 21
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



シンクロニシティー

2007-11-02-Fri-09:07
10/30発行のメルマガで、広介さんの、このサイトのことを紹介させていただきました。

その時に、私も「おすすめ本」ということで、ちょうどこの本のことを取り上げたところだったんです! シンクロニシティーですね!

…広介さんも、この本を薦めてくれて、すごく嬉しいです! 「やっぱり、広介さんとは、価値観が似ているんだ!」と勝手に喜んでいます。(^-^*)

それにしても、書評はさすがですね!! 自分でも、この本は気に入って何度も読んだはずなのに、広介さんの書評を読むと、さらに理解が深まると同時に、「そこを取り上げたか! むむぅぅ~! やられた!(←なぜ?(笑))」と感心してしまいます。

メルマガ読者からも「私も『読書とススメ』をお気に入りに入れているので、紹介してもらえて嬉しかったです!」なんてメールをいただきました。(^-^*)

また楽しみに読ませていただきますね。よろしくお願いします。

Re:シンクロニシティー

2007-11-04-Sun-23:14
比田井美恵さん、ご無沙汰しております。
この度は、心温まるコメントをいただけてとてもうれしいです!
ありがとうございました!!

また、メルマガに拙ブログをご紹介していただけたとのことで、
とても驚きました。
私もメルマガを購読しているのですが、ここのところ自宅のメール
チェックが滞っていたので気づきませんでした。(申し訳ありません^^;)
早速読ませていただきましたが、本のソムリエさんと並んでの
ご紹介に、またまた驚いてしまいました^^;
とても光栄です!ありがとうございましたm(__)m

でも本当にシンクロの連続ですね!
私も本書の記事を公開した翌日、知人にオススメ本ということで
本書を貸し出したところでした。
しかも、同じ日に私の後輩へ【私が一番受けたい授業】を読んで
みるよう、ススメたところだったのです。
やはりこの一連の流れは、つながっていたのですね^^

>「そこを取り上げたか! むむぅぅ~! やられた!(←なぜ?
>(笑))」と感心してしまいます。

そう言っていただけると、私も書き甲斐があります(笑)
同じような価値観を持たれている方の存在は、私にとってもとても
励みになります!

>メルマガ読者からも「私も『読書とススメ』をお気に入りに入れて
>いるので、紹介してもらえて嬉しかったです!」なんてメールを
>いただきました。(^-^*)

思わず感動してしまいました!
そのような方がいらっしゃるとは、本当に私は幸せ者です!
感謝、感謝です!!

久々に体調を崩し寝込んでしまった週末でしたが、比田井さんの
コメントに元気をいただきました!

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

僕も読みました。

2008-09-17-Wed-02:05
すごく面白いものでしたよね。

僕なりのレビューもあるのでよかったら見てください。

はじめまして

2008-09-17-Wed-02:20
はじめまして。

僕もこの本読みました。面白い本でしたよね。

良かったら僕のレビューも見ていただけたら嬉しいです。

中野智志さん、ありがとうございます

2008-10-25-Sat-20:59
中野智志さん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり誠に申し訳ありません。

本書は本当によい本でしたね。
ただ、テレビドラマにもなってしまうほどの人気を博して
しまうとは思いませんでしたが・・・

あまり更新することがない拙ブログですが、
今後ともよろしくお願いします。

PS.
中野さんのサイトへのリンクがうまく張られていない
ようです。再度、コメントいただけると、うれしいです^^;

すみません

2008-11-01-Sat-23:05
何度もコメントすみません。。。

上のPSへの反応コメントです。

今後ともよろしくお願いします。

再度

2008-11-04-Tue-00:07
上のコメントへのレスコメントです。

中野智志さん、ありがとうございます

2008-11-08-Sat-11:07
中野智志さん、再度のコメントありがとうございます!

今度、中野さんのサイトにも、おじゃまさせていただきますね!

今後ともよろしくお願いします

コメントの投稿

TRACKBACK

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ(2007/08/11)水野敬也商品詳細を見る かなりベストセラーになっているようで、関西弁のインドの象の顔で体が人間という奇抜な...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。