読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望的に思える状況が...

2007-10-02-Tue-01:14
 もっとも明るい未来は、
 もっとも絶望的に思える状況から生まれる


先日私が読み返していた本の中で目についた言葉です。
さらにその本からの言葉を続けます。

 そなたが心の内に持っている敗北以外に敗北は存在せず、
 そなたが生まれつき持っている心の弱さ意外に、超えられない
 障害は存在しない。
 もしそなたが、目標に向かう途中で、失敗と挫折の誘惑にかられ
 そうになった時には、一番明るい未来は、一番絶望的に見える
 状況の中から生まれる、ということを、思い出すがいい。
 一見、絶望と見える状況でも、いま一歩踏み出し、いま一歩力を
 出せば、そこには輝かしい成功がそなたを待っているものなのだ。
 絶望的な状況と成功の落差は、実は大きくない。


これらは、今の私の心境に一番ぴったりくる言葉なのかもしれません。

その時は最悪と思ったことが、実は後で振り返ってみると、それを乗り
越えたからこそ、後のすばらしい出来事にめぐりあえた。
過去の私には、そういう出来事が、多々あったような気がします。

きっと今もそれと同じだ。
そう考えながら、日々過ごしている最近の私です。

私はこの1ヶ月ほど、仕事に全精力を注ぐ日々が続いております。
朝から晩まで、それこそ毎日自分の限界に挑んでいる、そんな感じです。
しかも最近では、休日もままならない状況になってきています^^;

いままでの仕事とは比べものにならないほど、品質の高いものを短納期
で求められており、以前と比べ、仕事のステージが1段も2段も上がって
きているのを感じています。

そんな状況のせいか、自宅に帰宅しても抜け殻のような状態で、とても
ブログの記事を更新できる状態ではありませんでした。

何とか最後の力を振り絞り、いくつかの記事は書いていましたが、
なかなか納得のできる記事が書けず、やりきれない心境でした。

そのような状況の中、冒頭でご紹介した本を読んでいて、ある思いが
浮かんできました。

それは、

 中途半端な記事になるようであれば、無理にブログの更新は
 行わず、書けるときに書けばいいのではないか。
 今は仕事に全力を注ぐ時期ではないのか。


というものでした。

その本の、どの部分がという訳ではないのですが、ふとその本を読んで
いて、そういう思いが湧いてきたのです。

ということで、当面の間、当ブログの記事の更新は無理には行わず、
余力のあるときに更新していきたいと考えています。

頻度にしたら、1週間から10日の間に1回というペースがいいところ
だと思います。

拙ブログをいつもご覧になられていた方がいらしたら、申し訳ありま
せんが、しばらくはご理解のほど、よろしくお願いします。
そんなに読者の方はいらっしゃらないと思ってますが^^;


最後に、冒頭でご紹介した本のご紹介です。

イタリアにおいて大きな繁栄を築いた十二世紀の貿易商人ジャンニ・
ディ・ナターレが、後世の子孫のために書き著した「実践的成功哲学」
の物語を軸に、本書の著者が多くの方にお薦めしている「イメージ
トレーニング」のエクササイズを加えた、極めてユニークかつ有益な
構成で書かれている本。

その本の名は、【幸運な人生を送るイタリア賢者の教え

イタリア賢者の若き日の回顧談と、人生に繁栄をもたらす具体的な実践
方法が述べられています。
そして、それらの内容をふまえ、心と現実を同調させるためのイメージ
トレーニングの実践エクササイズまで紹介されております。

とくに目新しさはないのですが、普遍的な成功哲学を知り、なおかつ
それとあわせてイメージトレーニングも行えるユニークな構成が特徴的
な本です。

興味のある方、ご一読してみてはいかがでしょうか。

幸運な人生を送るイタリア賢者の教え幸運な人生を送るイタリア賢者の教え
タカイチ アラタ

青春出版社 2004-09
売り上げランキング : 266928
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



2007-10-03-Wed-01:49
はじめまして、

macoと申します。

私は、『ビジネスマンの読書図書館』

というブログをやり始めました。

成功などの情報を探していたところ、

こちらのブログにたどり着きました。

まだコンテンツが充実していないので

色々と参考にさせて頂ければなと思います。

私も読んでみます。

これからもどうぞよろしく

お願いします。

macoさん、ありがとうございます

2007-10-04-Thu-00:23
macoさん、はじめまして。
コメントいただき、ありがとうございます。

macoさんも書評ブログを始められたのですね。
『ビジネスマンの読書図書館』というタイトル、私もとても
興味深いです^^
今度、おじゃまさせていただきますね!

すばらしい本との出会いがあり、その喜びをブログでわかち
あうことができれば、とても素晴らしいことだと思います!

私もまだまだ勉強中の身です^^;
お互いに顔晴りましょうね!
今後ともよろしくお願いします。

コメント、ありがとうございます。

2007-10-04-Thu-02:27
広介さん、こんばんは。

macoと申します。

わざわざコメント返していただいて

ありがとうございます。

私も知らない本がたくさんあり、

気になっている本もたくさんあるので、

ぜひ広介さんのオススメの本があったら

教えてください。

今後ともよろしくお願いします。

ビジネスマンの読書図書館
http://history-mystery.seesaa.net/

応援ぽち!d(o^v^o)b

ありがとうございます

2007-10-05-Fri-18:54
広介さん、毎回、更新を楽しみにしていますよ。
コメントができなくて申し訳ないです・・・・。

広介さんの紹介してくださった本は、やはり本屋で気になります。
「確か、こんな題名だったような・・」
と思いだしながら本をさがすこと、数回。
いい本を教えてくださるので、ありがたいです。

これからも広介さんの余力のあるときに、ぜひぜひ更新してください。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

2007-10-09-Tue-15:31
このコメントは管理人のみ閲覧できます

macoさん、ありがとうございます

2007-10-11-Thu-01:30
macoさん、またまたコメントありがとうございます。
とてもうれしいです♪

macoさんのブログには、私も気になる本がたくさん
ご紹介されていて、とても参考になります。

今後ともよろしくお願いします!

そよ風さん、ありがとうございます

2007-10-11-Thu-01:36
そよ風さん、コメントありがとうございます。

温かいお言葉をいただいて、とてもうれしいです(^^)
心から感動してしまいました!

なかなか自分の時間もままならない状況ではありますが、
地味に更新は続けていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。