読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美輪明宏さんの説く正負の法則とは?

2007-09-27-Thu-01:18
以前から気になっていた美輪明宏さんの本を読んでみました。

私にとって美輪さんの印象深いイメージといえば、もちろん
「オーラの泉」に出演している姿です。おもいっきりミーハーですね^^;

以前に深夜のテレビ放映で出演されている姿を見てからというもの、
機会があればぜひとも美輪さんが書いた本を一読したいと思っていた
のですが、先日たまたま近所の本屋さんで目につき、思わず購入して
しまいました。

さてさて、美輪さんの書かれた本の内容は、一体どのようなものなの
でしょう?

ということで、今回ご紹介する本は、【ああ正負の法則】です。

ああ正負の法則ああ正負の法則
美輪 明宏

PARCO出版 2002-04
売り上げランキング : 1216
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書のタイトルともなっている「正負の法則」とは、一体何なのでしょうか?

それは、地球上のあらゆる難問を解くための答えだそうです。

広大無辺の宇宙の中で、地球だけが陰と陽、プラスとマイナス、負と正、
などの相反するもので成り立っており、本書ではそのことを「正負の法則」
と呼んでいます。

そして、その法則を説いた本書というのは、人生のカンニングペーパー
であり、またアンチョコとなるようなものだそうです。
人生の難問にぶつかるたびに、本書をひも解くことで、その答えが見い
だせると、美輪さんは述べています。

本書では、私達の身近な出来事や、美輪さん自身の過去の出来事、また
過去の偉人と呼ばれた方々の実例をもとに、「正負の法則」というもの
を説いています。
単なる法則の説明だけで終始するのではなく、実例を多く交えることで、
具体的な法則のイメージが、しやすい構成となっているのです。
例えば、豊臣秀吉や織田信長など、過去に偉人と呼ばれた人たちの、
結末までに至った理由なども、正負の法則を通して説明しています。

本書は全体を通し、正負のバランスを保って生活することの重要さを
説いているのだと思います。

今が苦しい境遇にあったとしても、苦しめば苦しんだ人ほど、幸せが
訪れたときには、たとえそれがささやかなことであっても、苦しまな
かった人の何倍もの幸せや充実感を、大いなる幸福として感じること
ができる。
また、逆に今が幸せな境遇であったとしても、それに甘んずることなく
努力を続け、人間としての向上を目指すことで、負の方向に傾かず、
さらに良い方向に導かれていくのだと、本書の中で美輪さんは述べて
います。


実は、私が本書を読んだ限りでは、あまり納得できる内容ばかりでは
なかったというのが正直なところです。

うまく言い表せなくて申し訳ないのですが、全般的に決めつけるような
言い回しが数多く見られ、それが私としてはとても違和感を感じてしまう
ものだったのです。
まぁ、その言い切りの気持ちよさが、美輪さんのすばらしい個性だと思ってはいますが^^;

とはいえ、本書で説いている正負の法則というものは、実際に存在して
いるのだろうなぁと、なんとなく私はそう感じるものがありました。

はたしてそれが、過去の自分にとって、どのような形で現れていたのか、
はたまた今後どのように現れてくるのか、普段の生活を少し意識して
過ごしてみたいと思っています。

きっと、自分では気づかない、ふとしたところに正負の法則が働いて
いるのでしょうね^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。