読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のからだを感じていますか?

2007-09-14-Fri-01:07
 煮詰まった?
 行き詰った?
 もう打つ手がない?
 そうそう、そういうところから
 人生は始まります。


私の寝床近くに置いてある、とある本からの一言です。

ここのところ、仕事を終えて帰宅すると、この言葉に救われている
私がいます。

今回は前回の記事からの続きを書こうと思っていたのですが、ちょっと
小休止ということで、別の本をご紹介させて下さい。申し訳ありません^^;


 自分のからだを感じていますか?

そんな言葉に、ほっとさせられる。
そして、硬くて感覚の鈍った身体を、緩ませてくれる。

その本の名は、【感じる練習をしよう

仕事で疲弊した心と身体を、そっといたわってくれるやさしい本です。

この本では、自分自身を取り戻すための31日分のレッスンが紹介
されています。

しかし、全部を順番通りに行う必要はありません。
ぱらぱらとめくって、目についたものをやってみるだけなのです。

本書のレッスンを始めてみると、自分自身からの小さな抵抗の声が
聞こえることがあるかもしれません。

 「そんなこと無理だ!」
 「そんなことやって何になるの?」

そんな声が聞こえてくるかもしれません。

 しかし、そのことも否定せずに、見ていてください。
 そして、自分の中に起こることを、ただ感じていてください。

 でも、どうしてもしたくないことを無理して続けないこと。
 分析ではなく、観察です。洞察より観察が大事なのです。


そう本書は語りかけます。

 ひとりでなんでも抱え込んじゃだめだよ。
 いい人ではいられるけれど、こころが重くなるから。


う~ん...

思わず唸ってしまう本書の言葉は、今の私にぴったりなのかも
しれません^^;

最後に、本書で紹介されている「自分のからだを感じる」レッスンを
ご紹介して、今回の記事は終わりたいと思います。


 椅子に腰かけ、かかとを床につけたまま、つま先を上に上げる。
 息を吐きながら、肛門をしめて。

 足の指を開いてみる。それから、指を甲の側に、手でそらして
 みなさい。
 足の指が丸まってしまっているのは、ストレスがかかっている
 ときです。

 手の指先を1本ずつつまむ。それから、手の指を1本ずつそらす。

 股関節を開いてみる。痛みを感じて。

 そのほか、何でも。自分のからだに注意を向け、十分にケア
 するんです。


あなたも、自分のからだを感じていますか?


感じる練習をしよう感じる練習をしよう
伊藤 守

ディスカヴァー・トゥエンティワン 1998-06
売り上げランキング : 664540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。