読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙奇天烈な著者が説く開運プログラムとは?

2007-08-26-Sun-08:14
何とも言えぬ表紙のデザインに、思わず目を奪われた本があります。

著者のリアルな似顔絵が描かれたその表紙には、七日間で絶対に開運
できるプログラムと書かれています。
表紙をめくってみると、著者の面白い発言がありました。

 もともと俺、幸せになろうと思ってないんだよね。どうしたら
 挑戦的・創造的に生きられるか。自分が自分自身に対して納得
 できるように生きられるか。それが俺のテーマなんだよね。


そんな突拍子もないことを平気で言う変わり者の著者が書いた
「幸せ」が眼中にないのに「幸せ」をタイトルでうたう本には、
七日間で一挙に読者の運命を好転させるような設計がされている
のだそうです。

一週間、毎日1時間以内の誰でもできる自己探求の取り組み、それは
読者が気づいていない自分自身と出会う旅。
真剣に本書のプログラムに取り組めば、必ず読者の人生が過激に変わる。
そう著者が熱く語る本のご紹介です。

今回ご紹介する本は、【オレが幸せになった七つの方法】です。

オレが幸せになった七つの方法―七日間で絶対に開運できるプログラムオレが幸せになった七つの方法―七日間で絶対に開運できるプログラム
井上 祐宏

BABジャパン出版局 2005-10
売り上げランキング : 105061
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書の著者「井上祐宏」さんは、所属する風水環境科学研究所という
会社の部長で、主に出版・広報部門の責任者として活躍されている方
です。
過去には10冊以上の書籍の出版を推進し、多くのイベントやセミナー
の企画に携わったこともあるそうです。
また、波動医学というものの啓蒙・普及を目的とした日本波動医学協会
の設立にも参画し、現在は同協会専務理事も務めているとのことです。

そんな井上さんの人物像をひと言で現すと、奇妙奇天烈
途絶えることのない、機関銃のような早口、重量級ながらの、いつも
体重を前にかけた軽快なフットワーク、会うときは、いつも眼を輝かせ
ながら、新しい話題をふり撒いてくれる、そこには生活の匂は一切、
感じられない。追い求めるのは、常に、目に見えない世界なのだ。
時代を先取りしている分、奇妙奇天烈と言ってよいのだろう。

本書に推薦のことばを寄せている、医学博士の帯津良一さんは
そのように語っています。

本書では、今よりも素晴らしい、新しい未来への道が開けること
このことを「開運」と定義しています。
どうしたら開運できるのか?
その鍵は「掛け算」という言葉にあるのだそうです。

自分ひとりでできることには限界がある。しかし二人が力を合わせると
一人ではできないことが可能になる。それが三人になり、四人になったと
したら...

人は掛け算、すなわち相乗効果があるところに、面白味を感じ、楽しさを
感じることができる。足し算の関係性では、未来は簡単に読めてしまう。

 どうしたら掛け算を仕事や生活において見出せるか?

これが人生の流れを変え、幸運を呼び寄せるもっとも重要な問いかけである。
そして、

 昨日と今日と明日が掛け算になったら、いい人生が起こるだろう。
 そしてどうしたらそれは起きるのか?


そのための「七日間で絶対開運できるプログラム」が、本書で紹介されて
いるエクササイズなのです。

本書で紹介されているエクササイズは八種類あります。
そしてそれぞれは単独でもかなりの効果を発揮するのだそうです。

◆1日目
 「もう一度人生をやり直したい」「新しい人生を見つけたい」と思って
 いる方向け

◆2日目
 自分の活躍できる場や才能を発見したい方向け

◆3日目
 自分の力になってくれる人、協力者を見つけたい方向け

◆4日目
 本当に信頼できる友人が欲しい方向け

◆5日目
 本当にやりたいことを見つけたい方向け

◆6日目
 どうしても実現したい目標やプロジェクトをお持ちの方向け

◆7日目
 自分を変えるきっかけをつかみたい方向け

◆8日目(番外編)
 強烈に行き詰まっていて、一刻も早くそこから脱出したいと思って
 いる方向け

この八つのエクササイズは、それぞれある特定の問題やテーマを持って
いる方に特に有効なのだそうです。
順番を無視してすぐに該当するエクササイズに取り組むもよし、やっては
みたけれどイマイチしっくりこなかった方は、別のエクササイズに取り組む
もよし。

次回はそんなエクササイズについて、ご紹介していきたいと思います。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



楽しみ

2007-08-26-Sun-19:10
広介さん、今度も楽しそうな本ですね。
表紙の写真では、女性は手に取らないかもしれません。。。
広介さん、次回を楽しみにしています。

Re:楽しみ

2007-08-28-Tue-23:59
そよ風さん、コメントありがとうございます。

>表紙の写真では、女性は手に取らないかもしれません。。。

確かに...
男性の私でさえ、購入にあたっては躊躇したほどです(笑)

次回の記事がそよ風さんのご期待に沿うと、うれしいのですが...
あまり期待せずにお待ち下さい^^;

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。