読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「めんまじ」をご存知でしょうか?

2007-08-23-Thu-01:31
「めんまじ」というものをご存知でしょうか?

「めんまじ」とは、「メンタルマネージメント」の略で、自分の心とうまく
つき合って、物事をスムーズに達成していくための方法です。

ずいぶん前に私が読んだ絵本の中に、その方法は書いてありました。

一見コミカルなその絵本には、目の前に立ちはだかる壁をいかに
「ワクワク」乗り越えられるかというメッセージが込められています。

さらっと読めてしまうけれども思いのほか中身が濃く、また絵本という
ビジュアルに訴える面も相乗し、心の中に印象深く残る本。

今回ご紹介する本は、【めんまじ】です。

めんまじ (SANCTUARY BOOKS)めんまじ (SANCTUARY BOOKS)
山崎 拓巳

サンクチュアリ出版 2002-10
売り上げランキング : 2497
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書はTAKとFAKという犬をベースにしたキャラクターを主人公にして
描かれた絵本です。

学生時代の同窓生であったTAKとFAKが久々に再会し、FAKがTAKに
「めんまじ」というものを学んでいくという展開で、本書の物語は進んで
いきます。

本書の物語で印象深い一文があります。

 ある人はこう思うかもしれない。
 ”「夢を実現させる」ためには、気の遠くなるような努力が必要だ”
 その人は、自分の身の回りからわざわざ「苦労」を探し出し、
 それにトライしはじめます。
 ある人はこう思うかもしれない。
 ”「夢を実現させる」なんて簡単だ”
 その人は、自分の身の回りから「簡単にできる方法」を探し出し、
 それをやりはじめます。

 僕達が現実だと思っているものはイリュージョンです。
 心の深い部分が勝手に選んだ、テレビ番組のようなもの。
 チャンネルは無数にあり、誰もが好きな番組を見ることができます。
 だから、わざわざ悲しい番組を見続ける必要はありません。
 自分の観たいチャンネルを探せばいいのです。

 チャンネルを変えるのは簡単です。
 「自分がどうなりたいか」を心に決め、それが実現した様子を
 心に描けばいいのです。
 描き続けることで、望む現実に切り替わっていきます。

 自分の目の前で起きている現実を
 「あぁ!いいことが起きているんだな」と信頼すること。
 起きてる出来事に「アリガトウ!」って感謝して生きていくこと。
 恐れてはいけません。
 恐れは映像化され、具現されていきます。
 選び間違えたときには一歩戻り、望むべき現実を丁寧に選び直して
 いくことが大切です。


私たちは普段の生活において、ある出来事に遭遇した時に受ける印象が
人それぞれ違います。

たとえ同じ出来事に遭遇したとしても、それをプラスにとらえる人も
いれば、逆にマイナスにとらえる人もいます。
その受け取り方を変化させるための一つの方法が、本書で紹介されて
いる「めんまじ」なのです。

本書で紹介されている「めんまじ」は、以下の3つのポイントについて
説明されています。

◆心のスクリーン(意識)
 ⇒心の中に描き出している絵。行為に影響を与える。
  心の中に「そうあってほしい」状況を描き出す。

◆下意識
 ⇒物事に熟練する、技術を身につける場所。
  「成功」の反復により習得することができる。

◆セルフイメージ
 ⇒「自分らしい」という概念で自分自身を限定している
  領域。憧れの人たちの世界に飛び込むことによって
  向上させることができる。


これらを自分の下地にして、行動を起こします。
そして行動の結果、足りないものがあったら、これらを見直して
再度行動を起こします。
また選び間違えてたら、これらを選び直して再度行動を起こします。

これらを繰り返すことで、自分でも驚くような凄いことが「アッサリ」
起きるのだそうです。


また、本書では前半が絵本形式の物語、後半は著者の山崎拓巳さんが、
自分の過去を振り返りながら「めんまじ」を解説しています。

絵本の中で説かれた「めんまじ」を、山崎さんの過去の出来事と照らし
合わせることで、より理解を深められる構成に仕上がっているのです。

最近思った通りに物事が進まないという方、物は試しで本書の
「めんまじ」という考え方を取り入れてみてはいかがでしょう?

もしかしたら、現状を打破する突破口になるかもしれません^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。