読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日で結果が出る行動科学マネジメントとは?

2007-08-10-Fri-00:53
 本書の最大の狙いは、人間の行動に関するさまざまな問題を解決
 する手法を描くことにあります。
 最大の特徴は結果だけでなく、行動そのものに焦点を当て、最善の
 やり方を導き出すこと。
 いつ・誰が・どこでやっても、同じ結果が出る―これも特筆すべき点
 です。

 ただし、誤解しないでください。
 科学的手法だからといって、何も感情を無視し、非人間的なマネジ
 メントを勧めるわけではありません。

 この本は、どこから読んでも役立つ実践書として構成してあります。
 「計画通りに仕事を進める技術」「スピード力を三倍に高める技術」
 「自分の高感度をグンと上げる技術」「苦手ジャンルを少しの努力で
 克服する技術」など、具体的メソッド・ツールが満載です。

 一ページずつ気楽な気持ちで読み進めてください。
 使えると思ったものから一つずつ実践してみてください。
 「すごい実行力」が必ず身につきます。
 どんな人でも、仕事を効率化し、人間関係を楽しみ、人生を満喫
 することができるようになるのです。    -「はじめに」より-


このような前書きを読んで、思わず購入してしまった本です。

結果ばかりに目を向けるのではなく、結果に至った行動そのものに焦点
を当て、その後の行動を変えていく。
そのための秘訣が書かれた本をご紹介します。

今回ご紹介する本は、【すごい「実行力」】です。

すごい「実行力」すごい「実行力」
石田 淳

三笠書房 2007-06-20
売り上げランキング : 20
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書の著者「石田淳」さんは、日本の行動科学マネジメントの第一人者
であり、いくつかの会社の代表を務めている方です。

自ら渡米して行動科学マネジメントを学び、その結果、石田さん自身が
経営していた学習塾を5年間で10倍の規模にまで成長させたこともある
そうです。

この行動科学マネジメントというものは、今から50年ほど前にアメリカで
生まれた行動科学という学問を土台にしたもので、心理学や動物行動学
の知見から人間の行動原理を明らかにしようとした行動科学を発展させた
ものです。

日本ではさほど知名度はありませんが、アメリカではすでに40年の歴史
と実績を持ち、大企業や公官庁など600箇所以上で人材管理に多大な
成果を上げているそうです。

本書ではそんな行動科学マネジメントというものを応用し、あらゆる場面
で実行力を発揮するためのスキルを集大成したメソッドが紹介されて
います。

本書で述べている実行力というものは、「有言実行する力」「目標を
達成する力」「夢を実現する力」
というものです。

そして、その実行力をつけるためには、次の3つの方法があるのだそうです。

 1.行動の動機づけ条件をつくる
 2.行動を測定する
 3.行動を妨げるものを排除する


 まず、行動したくなる理由(動機づけ条件となる環境)をつくる。
 そして行動を測定し、結果を確認する。
 さらに行動を邪魔するファクターを取り除く。

この3つが揃ったとき、行動する環境が整います。
環境が整うと人は自然に行動に向かいます。その環境に順応しようとし、
自発的に行動を始めるからです。

そのためには、まず行動環境を整えることが欠かせません。

「こうなりたい」「こうありたい」という結果ばかりに目を奪われるの
ではなく、達成するための行動に目を向けることが重要であり、思わず
行動したくなる、動機づけ条件というものが必要です。

この動機づけ条件というものさえしっかり把握できれば、必ず実行に移せる。
なぜならそれこそが人間の行動原理だからだと著者の石田さんは述べて
います。

ここまでが、行動科学マネジメントというものの概要説明です。

次回は本書で紹介されている、実行力を発揮するための具体的な方法を
いくつかご紹介したいと思います。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK

蒼き狼 (井上 靖)

蒼き狼は夏休みになると読み返したくなる本の一つです。身体は暑さに茹だりながら心は涼しい大草原を駆け巡りたい潜在願望かもしれません。特に朝青龍の記事がよく眼に入りますので、チンギス汗を祖先とするモンゴル民族の末裔と
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。