読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を変える現実的な道具? -その2-

2007-07-24-Tue-00:30
今回は前回ご紹介した、【「なりたい自分」になる一番いい方法
から、「なりたい自分」になるための方法というものを、いくつか
ご紹介したいと思います。

「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則
バーバラ バーガー Barbara Berger 入江 真佐子

三笠書房 2004-01
売り上げランキング : 15057
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、いかに自分にいいエネルギー(プラスのパワー)を取り入れて
「なりたい自分」になっていくか、その秘訣が書かれています。

様々な自己啓発書や著名な方が提唱しているテクニックを、著者自身の
解釈のもと、自ら実践し実際に効果のあった方法が説明されているのです。

その中でも、最近私が特に意識している「普段自分が発している言葉」
の大切さについては、本書の著者もその重要性を述べています。

 他のだれも、あなたにネガティブなことを言えと強制したりでき
 ません。自分でそう決めているのです。ですから、もし自分の
 人生を変えたいと思うのなら、いますぐに自分自身の言葉に責任
 を持ちましょう。


そして本書の中では、フランスの医師「エミール・クーエ」という方が
治療の中で実際に使っていた、世界的なマントラ(聖なる言葉を口に
すること)が紹介されています。

このマントラは、あらゆる種類の病気や心理学上の問題を自己治癒する
手助けとなるようにつくられたものです。
クーエさんはこの言葉を使い、何千人という患者さんを治療したそうです。

そのマントラとは、

 毎日すべてのことで、私はどんどんよくなっている

このマントラを毎日毎日、一日3回、一度に15回続けて声に出すことを
繰り返すことで潜在意識に働きかけることになり、論理的知性に邪魔
されることなく、その効力が発揮されるのだそうです。

しかし実際にポジティブな言葉を心がけていても、それだけでは自分の
求める成果を得られない場合がよくあるのだそうです。

それを解消するためには、手放すことを始める必要があると著者は
述べています。

その理由は、私たちがしがみついているネガティブな気持ちが、気分を
落ち込ませ、病気にし、心を乱す以上のことをしてしまうためであり、
それらが私たちの人生のスペースの大部分を占めてしまうことで、
「いいこと」が入ってくるのを邪魔してしまうからだというのです。

そして本書では、手放すためのエクササイズがいくつか用意されて
います。

その中でも私が特に印象深かったのは、次のエクササイズです。

これは何かに疑いを感じたり、困ったり、解決できないと思うような
問題にぶつかったり、長引く病気にかかったりしたら、毎日ひとつずつ
行う、手放すためのエクササイズです。

その方法は、まず次の言葉から今の自分が一番必要としていることを
ひとつ選びます。その中からいくつか抜粋して紹介します^^;

 ・私はすべての心配を手放します。
 ・私はすべての疑いを手放します。
 ・私は変わることへの抵抗を手放します。
 ・私はすべての怒りを手放します。
 ・私はすべての批判を手放します。
 ・私はすべての許せない気持ちを手放します。
 ・私は自分のネガティブな考えを手放します。
 ・私はすべての限界を手放します。
 ・私はこのネガティブな状況をつくり出した自分の意識下の
  パターンを手放します。
 ・私は過去を手放します。
 ・私は未来を手放します。


そして一日に何度でも、続けて15回、それを声に出して言ってみます。
あるいは心の中で15回繰り返してもいいし、ノートに繰り返し15回
書いてもいいのだそうです。

 ちなみに、この15回という数字は、自分自身にエネルギーを注ぎ込み、
 また必要なパワーを手にするために最善な回数とのことで、大勢の教師
 やヒーラーが薦めている回数なのだそうです^^;


私は本書を読み返してみて、ハッとさせられました。
それは、普段いい言葉を発することは心がけていましたが、手放すこと
については、特に意識していなかったからです。

もしかしたら今後、手放すことを行うことで、いい言葉を発することの
効用がさらに上がるのかもしれません。
今後はぜひとも手放すことを実践してみたいと思いました。

他にも本書では、アンソニー・ロビンズさんが提唱している「10日間
メンタル・ダイエット(10日間だけネガティブなことやムダなこと、
恐ろしいことを1分以上考えることを禁じること)」や、「いい気分が
みるみる充満してくるリラックス法」、「金運をつけるためのルール」
など、たくさんの「なりたい自分」になる方法が紹介されています。

最後に、著者からの注意として一点。

 なりたい自分をイメージする際には、謙虚にも無謀になりすぎ
 ないように!


もちろん私も気をつけたいと思います^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



この言葉

2007-07-26-Thu-20:31
こんばんは。
パソコンの画面の付箋に「私はすべての心配を手放します。」と書いています。
パソコンをさわるたびに「私はすべての心配を手放します。」と唱えています。
私には、この言葉がぴったりかなと思いました。

いつもいい本を紹介してくださってありがとうございます。

Re:この言葉

2007-07-27-Fri-06:54
そよ風さん、コメントありがとうございます。

「手放すためのエクササイズ」、早速試されているのですね。
とてもすばらしいです^^

私は最近、「毎日すべてのことで、私はどんどんよくなっている 」
を唱えるように心がけています。

これだけでも、実際に現実の出来事が変化してきているような
気がしています^^;

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。