読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキを呼ぶ魔法の言葉の絵本

2007-07-02-Mon-06:46
私が一番受けたい授業】を読んでからというもの、日々の生活の中で
基本的なことがおろそかになっていないか、妙に気になるようになり
ました。

 いくら様々な本を読んだとしても、それが普段の生活の中で
 活かされていなければ、何も意味がない。
 ましてや素晴らしい本から学んだことはなおさらだ。
 まずは普段何気なく使っている言葉を意識するようにしよう!


ということで、【私が一番受けたい授業】の中でも紹介されていた
五日市 剛さんのお話が、絵本の形で紹介されている
ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント】を読んでみました。

ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼントツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント
五日市 剛 ほしの ひかり 古山 拓

マキノ出版 2007-05
売り上げランキング : 16754
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は五日市 剛さんが二十代の頃に体験した事実をもとに作られた
もので、大人だけではなく、子供たちにも広く読んでもらいたいという
想いから、今回絵本という形で出版されたそうです。

以前、五日市 剛さんの著書については、【運命が変わる未来を変える】を
ご紹介したことがあるのですが、基本的にはそれらの本でも紹介されて
いるイスラエルで出会ったあばあさんから聞いた話を、本書では
ファンタジー的な物語の絵本に仕立てています。

※五日市 剛さんの本に関する過去記事
 ◆感謝の瞑想を始めてみる
 ◆感謝の瞑想を始めてみる-その2-


私が本書の中で印象深かったのは、あばあさんから主人公に宛てた
手紙の内容でした。

今回はその内容を一部抜粋してご紹介します。

 生きていくうえで、いちばん
 大切なことはね、
 言葉のつかいかたなの。
 どんな言葉を口に出すかで、
 あなたの人生が決まってくるの。
 いい言葉をつかっていると、
 必ずいい人生になるわ。本当よ。
 そのことをいつまでもわすれないでね。


冒頭でも書いた通り、改めて普段自分が発している言葉の重みに
ついて、考えさせられる内容でした。

今さらながら、今後自分が発する言葉には注意していきたいと、
思いを新たにする私なのでした。


私は自分の子供たちにも、ぜひこの話を伝えたいという思いもあり、
本書を購入してみたのですが、小学校にも入学していない我が子に
とっては、さすがに本書の文字の多さは無理がありました。

本書は小学生の中学年あたりからのお子さん向けの本であるように
感じました。

ということで、我が家ではまだしばらく本書はお預け状態ですが、
いずれ時期がきたら、ぜひとも読み聞かせてあげたいと思っています。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を、我が子がどのように受けとめるのか、
今からとても楽しみです^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。