読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない世界をより自然に感じるための本?

2007-06-05-Tue-00:08
前回前々回では私のシンクロ体験を綴った記事が続きましたが、
今回はこれらの出来事を再認識させてくれた浅見 帆帆子さんの本の
内容に迫ってみたいと思います。

今回ご紹介する本は、【やっぱりこれで運がよくなった!】です。

やっぱりこれで運がよくなった! やっぱりこれで運がよくなった!
浅見 帆帆子 (2005/11/26)
廣済堂出版

この商品の詳細を見る


当ブログで浅見 帆帆子さんの本をご紹介するのは2回目となります。
以前ご紹介した【あなたは絶対!運がいい】が、

 その人のまわりには、その人の精神レベルにふさわしいこと
 しか起こらない


という見えない世界の仕組みについて書かれているのに対し、今回
ご紹介する【やっぱりこれで運がよくなった!】では、これらのことを
単に頭で理解するだけでなく、いかに日々の生活の中で自分が体験し、
またどうすれば自分がより実感できるのかという観点で書かれています。

まず本書ではシンクロニシティと直感について、著者の浅見帆帆子さん
自身の体験を例に挙げ、普段の生活の中の、どのような出来事がそれに
あたるのか、またそれらを具体的にどのように活かしているのかが書か
れています。

普段、浅見帆帆子さんが心がけていることや、実践されていることを
通じ、それを読んでいる人自身が普段の自分の出来事に照らし合わせ
ることで、よりそれらのことを実感できるようになっているのです。

この中で私が興味をひかれたのが、心の中で考えていることが具体的で
はっきりとしていればいるほど、外側にシンクロが起こりやすくなる
という考え方です。

「自分がその姿になる!」とはっきりと強く意識することで、
その瞬間にシンクロが起こり始め、先に起こることが変化するのだと
いうのです。

そしてそれを逆手にとり、夢が実現しやすい思い描き方のコツなるもの
が紹介されています。

その方法というのは、

 1.自分のかなえたい夢が、すでにかなった場面を想像します。
  具体的なイメージを思い浮かべて、同じシーンがパッと出て
  くるようにひとつに固定させます。

 2.実現への可能性や途中の過程は考えず、最後のかなった
  うれしい状況だけをイメージします。

 3.遠慮や妥協をせず、本当にかなえたいと思っている希望を
  素直に設定します。

 4.本当に実現する予定があるような気分になるまで、毎日その
  映像を思い浮かべて習慣にします。

 5.一度イメージできたら、あとは余計な心配をしないで安心
  します。


というものです。

願望実現の方法に詳しい方は聞いたことのある方法だと思うのですが、
それをシンクロに絡めて実現させてしまおうという考えは、私にとって
とても興味深いものでした。
私はシンクロが自分に対するメッセージということしか頭になかったので^^;

とはいえ、このイメージするということ、これが簡単なようでいて、
実は以外と難しいと思う方も多いのではないでしょうか?
以前から私もこのイメージをしたり、映像を思い浮かべるようなことは、
苦手と思っていました^^;


しかし本書の中に、それは単に自分の思い込みであり、実際には
出来ていたことなんだと改めて認識させてくれる記述があったのです。

例えば、目を閉じて大海原を想像したとします。
空は真っ青で、もくもくとした真っ白い入道雲が浮かんでいます。
そこへ、船が走ってきました。

この時点で、「船の絵が出てこない」「リアルに感じられない」という
ようなことを思う方もいると思うのですが、このときに「では、その船
はどっちに向かって進んでいますか?」と言われたら、「右へ向かって
いる」とか「自分の方に進んでくる」などと、それぞれ思い描いたこと
を言えるかと思います。

実はこれだけでも、十分にイメージできていることになるのだそうです。

目の前でつかめるほどリアルではなくても、自分が「この映像でいい」
と思えればそれで十分なのだというのです。

私はこれを読んで、

『あぁ、今までの自分は完璧にイメージできていないとダメ
 だと思っていた。今まででも十分イメージできてたんだなぁ』


と自分の思い違いを認識することができました。

このほかにも本書では、シンクロや直感を敏感に感じる方法や、運の
いい人の占いのとらえ方、運命のことなどについて綴られています。


しかし今まであまり目に見えない世界のことを意識していなかった人
が、いきなりそれらのことを意識するように心がけると、逆に普段の
生活が窮屈なものになってしまうような気がします。

目には見えないけれども感じるようなことは、あくまでひとつの情報
や合図であり、常にそれらのことに左右されるのではなく、自分が
可能な範囲で、どのように選択するかだと思います。

そこでまずは目に見えない世界があるのだということを認識してみて、
そして普段の生活の中でそれらのことを少しだけでも意識してみる。

それだけでも今までの日常が違ったもののように感じられ、また
より日々の出来事が楽しく感じられるようになるきっかけになるの
ではないでしょうか?


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。