読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にとって、本って何?

2008-10-25-Sat-06:44
お久しぶりです。広介です。

記事の更新がまたもや滞り、早いもので、すでに5ヵ月が過ぎてしまいました。

くしくも本日は私が敬愛する喜多川泰さんが、仙台で初の講演会を開催する日。
これも何かの縁なのかなと感じるものがありました^^;

※ちなみに、喜多川泰さんの講演会についての詳細は、コチラ


久々に書く記事ですが、今回は最近の私の心境などを、気ままに綴って
みたいと思います。

何で私が2度に渡り、記事の更新が滞るようになったのか?

それは、仕事や生活環境の変化により、パソコンに向かう時間が以前よりも
確保できなくなったというもっともらしい理由もあるのですが、それよりも心の
奥底からわきあがってきた、ある想いによるものが強かったからです。

それは何かというと・・・

  自分にとって本が自分の成長を妨げているのでは?

という、本好きな方からすると、とんでもない想いです。

本を読むことで、たくさんの素晴らしい人の考えに触れることができる。
そしてそれら先人の智恵を自分の中に取り入れていくことで、自分が
成長していける。

以前の私はそう思って疑いませんでした。

でも、たくさんの本を読み進めていくうちに、このような想いがわきあがって
くるようになったのです。

 無理に他人の考えを自分に取り入れたところで、
 それって本当の自分の心の中の声を無視して、
 無理やり自分の心の中を上書きしようとしているだけ
 なのでは・・・

 自分というものが理解できていない状態で、たくさんの
 人の考えを取り入れたって、自分がそれに振り回されて
 しまうだけなのでは・・・

 それって、本当に自分のためになっているのか・・・

 それって、自分自身を否定しているだけではないのか・・・

そんな想いが、自分の中で強くなってきたのです。

 何か違う・・・

 これってとても違和感がある・・・

こんな感じで、だんだん本から遠ざかっていく自分がいました。
そして、自分を偽ってまで、ブログの記事を書くことができなくなりました。

これが、私がしばらく記事の更新を行わなかった理由です。

でも、未だその答えは見つかっていません。

 今はただ、自分の思うがままに、自分の感じるがままに日々を過ごしていたい。

 本もまったく読まないというわけではなく、読みたくなったときに本当に読みたい
 本だけ読めばいいし。

 矛盾しているけれど、それはそれで本当の自分なんだし・・・

自分の心の声を無視せず、ただ、ただ、自分の心の声に耳を傾ける。

またしばらくは、そんな日々を過ごしていきたいと思っています。
単にナマケモノになっただけなのかもしれませんが^^;


けど、このように想うきっかけをくれたのも、実は本なのです。
自分にとって本って一体何なんだろう・・・
何だか複雑な心境の広介なのでした^^;


ちなみにその本の名は、【願いが叶う心の筋トレ

願いが叶う心の筋トレ―幸運力を育てる「クリア道」レッスン願いが叶う心の筋トレ―幸運力を育てる「クリア道」レッスン
(2006/08)
みさき よしの

商品詳細を見る

興味があれば、一読、いや、一度とはいわず数回読んでみて下さい。




久々に記事を書いていたら、また、たまには書評を書きたくなってしまいました^^;
これもまた、心のおもむくままに・・・
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。