読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無能唱元さんが書いた潜在意識の世界 -その2-

2007-07-31-Tue-00:54
今回は前回ご紹介した、【「らくらく瞑想」で夢はかなう】から著者の
無能唱元さんが語る阿頼耶識(あらやしき)というものについて、
私の印象に残った点をいくつかご紹介したいと思います。

「らくらく瞑想」で夢はかなう―なりたい自分を心に描く (サンマーク文庫 G- 100)「らくらく瞑想」で夢はかなう―なりたい自分を心に描く (サンマーク文庫 G- 100)
無能 唱元

サンマーク出版 2007-06
売り上げランキング : 64893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者の無能唱元さんは、阿頼耶識に入るものは意識であると説いている
のですが、それが必ずしもストレートに入るわけではないのだと述べて
います。

自分の思いが現実に変わるまでには、少なくとも3つの関門があるためで
あるからだという理由です。

ではその3つの関門というのは、一体何なのでしょうか?

まず1つめの関門についての説明です。

こんな想像をしてみて下さい。

自分の心の奥底にある阿頼耶識の入り口に1枚のカラー・スライドが置か
れていて、送られてきた自分の思いが阿頼耶識に入ろうとする際、この
スライドを通過しなければならないとします。

そして自分の思いを、凝縮されたひと筋の光線と考えて下さい。

ところで先ほどのカラー・スライドに使用される色は2つあって、1つは
バラ色(希望であり、肯定を表す)で、もう1つの色をグレー(恐れで
あり、否定を表す)とします。

このカラー・スライドの色、それは自分の日常の感情を表しています。

さてここで、自分が何かを願ったとします。

願いは希望であり、それが達せられたときに喜びをもたらすものです
から、この思いの光線はバラ色です。

このバラ色の光線が阿頼耶識に送り込まれようとするときに、入り口に
あるスライドがグレーであったらどうでしょう?

光線のバラ色は、スライドのグレーと混じり合って濁ってしまい、希望
の思いはそこでストップしてしまいます。

つまりバラ色の願いは、バラ色のスライドのみを通過して阿頼耶識に
入ることができるのです。

逆もまた同じです。

実に多くの人が、成功や発展を願いながらその希望を達成できないのは、
スライドがグレーだからなのです。

つまり日常の感情がグレーであり、そのためにスライドまでもグレーに
染まっているからなのです。

いかに願いを繰り返し、思いを力強く阿頼耶識に送ろうとしても、この
スライドの色が同調しないかぎりインプットは行われず、したがって因
が、やがて来るべき日の結果、すなわち果と結びつく縁が生じないのです。

ここまでが1つめの関門についてです。


次に2つめの関門です。

1つめの関門を通じ阿頼耶識に入ってきた意識は、それまでに受入、蓄え
られていたもろもろの因の集合体の中に突入し、そこでドロドロと混ぜ
あわせながら、しだいに1つの像を結んでいきます。

そしてなんと、その過程で因にともなっていた人称名詞は失われていって
しまうのです。

「私、彼、あなた」という人称が失われ、「うれしい、悲しい」などの
形容詞のみが残ることになるのです。

例えば、自分にライバルがいて、そのライバルが失敗すればいいと
願っているとします。

この願いが阿頼耶識に入ると、「あいつ」という人称が消えて、相手を
ねたむ感情だけが残ります。

このとき、ライバルが寛容で陽気な人だったら、ライバルの阿頼耶識に
憎いという因が入ることができず、自分の持っている憎いという感情は
自分にはね返ってきます。

憎いというのはグレーな感情なので、自分のカラー・スライドはグレー
1色となっており、入った因は行き場がないので、自分に影響するという
わけです。

よく他の人の陰口を発すると自分にはね返ってくると言われますが、
まさにその理由がここで述べられています。


そして3つめの関門です。

阿頼耶識の中で像が結び終わると、阿頼耶識は自動的に外界との交渉を
始めます。

つまり外界に何らかの縁を求め、それと結びつき、それを利用して現実界
に姿を現してくるのです。

ここまでが、自分の思いが現実に変わるまでの3つの関門というものの
説明です。


では、このグレーとなってしまった自分のスライドや、阿頼耶識に入って
いるグレーな因を、バラ色に変えてしまう方法はあるのでしょうか?

次回に続きます。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

無能唱元さんが書いた潜在意識の世界

2007-07-27-Fri-07:08
無能唱元さんの新刊、【「らくらく瞑想」で夢はかなう】を読みました。

私は無能唱元さんを【地上最強の商人】の訳者として覚えていたの
ですが、【地上最強の商人】があまりにもすばらしい本だったので、
それを訳した無能唱元さん自身が書いた本もぜひとも読んでみたいと
思っていました。ただ【地上最強の商人】は価格設定に難がありますが^^;

※【地上最強の商人】に関する過去記事は以下の通り
 ◆地上最強の商人~秘密の巻物第一巻より~
 ◆地上最強の商人~秘密の巻物第二巻より~
 ◆地上最強の商人~秘密の巻物第三巻より~
 ◆地上最強の商人~秘密の巻物第四巻より~
 ◆地上最強の商人~秘密の巻物第五巻より~
 振り返ると中途半端なご紹介で終わっていましたね^^;

ちなみに、【「らくらく瞑想」で夢はかなう】は以前出版されていた
夢、かないます】という本を、大幅に加筆・修正したものです。
とはいえ、私はその本自体も未読だったので、今回が初の唱元さんの本
となります^^;


ということで、今回ご紹介する本は、【「らくらく瞑想」で夢はかなう】です。

「らくらく瞑想」で夢はかなう―なりたい自分を心に描く (サンマーク文庫 G- 100)「らくらく瞑想」で夢はかなう―なりたい自分を心に描く (サンマーク文庫 G- 100)
無能 唱元

サンマーク出版 2007-06
売り上げランキング : 64893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書では潜在意識について、仏教の「唯識派」という宗派の教えを基に、
無能唱元さんの持論が述べられています。

唯識(ゆいしき)というものは、この世のすべての事象は、人の心が
生み出したもの、つまり今私たちが見ている風景や、住んでいる世界
は、心が作り出した幻というという教えなのだそうです。
ちなみに私は無宗教ですが^^;

その唯識では、潜在意識のことを「阿頼耶識(あらやしき)」と読んで
おり、それを自分が思ったり考えたりした「記憶」がぎっしり詰まった
大きな壺(つぼ)のようなものに例えています。

とはいえ、この壺に入れられた記憶は、過去の記憶ではありません。
それは未来の記憶なのだそうです。

自分が思い描いた夢、こうなりたいとイメージした姿などが記憶と
なり、阿頼耶識に入ります。
そして、阿頼耶識にそれが入れられると、やがて現実となって外に出て
くるのだそうです。

ただし、この阿頼耶識というものは、普段起きて活動している意識の
ままで夢を描いても、なかなか実現しないのだそうです。
それは、表層意識が活発になって、眠っているためであり、肝心の
阿頼耶識の入り口が閉じている状態にあるからです。

この阿頼耶識の扉が開き、その壺に思いを詰め込んでいくためには、
意識を半分眠っている状態にする必要があります。
心を静めて、自分の内側にある真っ白な「心のカンバス」に自分が
好きな絵を描くのです。

そのための手段が、本書で紹介されている瞑想なのです。

次回は本書で述べられている阿頼耶識というものについて、私の印象に
残った点をご紹介したいと思います。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

人生を変える現実的な道具? -その2-

2007-07-24-Tue-00:30
今回は前回ご紹介した、【「なりたい自分」になる一番いい方法
から、「なりたい自分」になるための方法というものを、いくつか
ご紹介したいと思います。

「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則
バーバラ バーガー Barbara Berger 入江 真佐子

三笠書房 2004-01
売り上げランキング : 15057
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、いかに自分にいいエネルギー(プラスのパワー)を取り入れて
「なりたい自分」になっていくか、その秘訣が書かれています。

様々な自己啓発書や著名な方が提唱しているテクニックを、著者自身の
解釈のもと、自ら実践し実際に効果のあった方法が説明されているのです。

その中でも、最近私が特に意識している「普段自分が発している言葉」
の大切さについては、本書の著者もその重要性を述べています。

 他のだれも、あなたにネガティブなことを言えと強制したりでき
 ません。自分でそう決めているのです。ですから、もし自分の
 人生を変えたいと思うのなら、いますぐに自分自身の言葉に責任
 を持ちましょう。


そして本書の中では、フランスの医師「エミール・クーエ」という方が
治療の中で実際に使っていた、世界的なマントラ(聖なる言葉を口に
すること)が紹介されています。

このマントラは、あらゆる種類の病気や心理学上の問題を自己治癒する
手助けとなるようにつくられたものです。
クーエさんはこの言葉を使い、何千人という患者さんを治療したそうです。

そのマントラとは、

 毎日すべてのことで、私はどんどんよくなっている

このマントラを毎日毎日、一日3回、一度に15回続けて声に出すことを
繰り返すことで潜在意識に働きかけることになり、論理的知性に邪魔
されることなく、その効力が発揮されるのだそうです。

しかし実際にポジティブな言葉を心がけていても、それだけでは自分の
求める成果を得られない場合がよくあるのだそうです。

それを解消するためには、手放すことを始める必要があると著者は
述べています。

その理由は、私たちがしがみついているネガティブな気持ちが、気分を
落ち込ませ、病気にし、心を乱す以上のことをしてしまうためであり、
それらが私たちの人生のスペースの大部分を占めてしまうことで、
「いいこと」が入ってくるのを邪魔してしまうからだというのです。

そして本書では、手放すためのエクササイズがいくつか用意されて
います。

その中でも私が特に印象深かったのは、次のエクササイズです。

これは何かに疑いを感じたり、困ったり、解決できないと思うような
問題にぶつかったり、長引く病気にかかったりしたら、毎日ひとつずつ
行う、手放すためのエクササイズです。

その方法は、まず次の言葉から今の自分が一番必要としていることを
ひとつ選びます。その中からいくつか抜粋して紹介します^^;

 ・私はすべての心配を手放します。
 ・私はすべての疑いを手放します。
 ・私は変わることへの抵抗を手放します。
 ・私はすべての怒りを手放します。
 ・私はすべての批判を手放します。
 ・私はすべての許せない気持ちを手放します。
 ・私は自分のネガティブな考えを手放します。
 ・私はすべての限界を手放します。
 ・私はこのネガティブな状況をつくり出した自分の意識下の
  パターンを手放します。
 ・私は過去を手放します。
 ・私は未来を手放します。


そして一日に何度でも、続けて15回、それを声に出して言ってみます。
あるいは心の中で15回繰り返してもいいし、ノートに繰り返し15回
書いてもいいのだそうです。

 ちなみに、この15回という数字は、自分自身にエネルギーを注ぎ込み、
 また必要なパワーを手にするために最善な回数とのことで、大勢の教師
 やヒーラーが薦めている回数なのだそうです^^;


私は本書を読み返してみて、ハッとさせられました。
それは、普段いい言葉を発することは心がけていましたが、手放すこと
については、特に意識していなかったからです。

もしかしたら今後、手放すことを行うことで、いい言葉を発することの
効用がさらに上がるのかもしれません。
今後はぜひとも手放すことを実践してみたいと思いました。

他にも本書では、アンソニー・ロビンズさんが提唱している「10日間
メンタル・ダイエット(10日間だけネガティブなことやムダなこと、
恐ろしいことを1分以上考えることを禁じること)」や、「いい気分が
みるみる充満してくるリラックス法」、「金運をつけるためのルール」
など、たくさんの「なりたい自分」になる方法が紹介されています。

最後に、著者からの注意として一点。

 なりたい自分をイメージする際には、謙虚にも無謀になりすぎ
 ないように!


もちろん私も気をつけたいと思います^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

人生を変える現実的な道具?

2007-07-21-Sat-00:48
認めてしまいましょう。
あなたは何かを変えたいから、いまよりいい人生が欲しいから―
それもいますぐにそれを手にしたいから、この本を読んでいるのだ、と。

本書のタイトルがあなたの目を引いたのは、あなたが自分の人生を支配
するパワーをできるだけ早く取り戻したいと思ったからです。

あなたはずいぶん長いあいだ不満の気持ちを持っていて、自分を変える
手助けとなる現実的な道具が欲しいと思っています。
もっとはっきり言うと、自分が望む人生をつくり出すにはどうすれば
いいのかを心の奥底で知りたがっているのです。

それはとてもすばらしいことなのです。
なぜなら、いま以上の何かを手に入れたいと思ったのは、その不満の
気持ちだからです。
それで、あなたは自分を変えるテクニックや「なりたい自分」になる
方法を満載した本書を手にして座っているわけです。
つまり、まさにあなたが必要としていた道具を手に入れたわけです。
おめでとう!

もし数年前に、この本に書いてあるとおりにすれば、人生はドラス
ティックに変わる、とだれかから聞かされていたら、私は笑いながら
「はいはい」と茶化したことでしょう。
でも、実際私の人生はそのとおりになってしまったのです。

だから、あなたにも同じことが起こると私にはわかるのです。

ここまでは本書の「エピローグ」からの抜粋です。

今回ご紹介する本は、【「なりたい自分」になる一番いい方法】です。

「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則
バーバラ バーガー Barbara Berger 入江 真佐子

三笠書房 2004-01
売り上げランキング : 15057
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書の著者「バーバラ・バーガー」さんは、いくつかの会社の社長を
勤めるかたわら、一流企業でのセミナー、講演会、執筆活動などで
ご活躍されている方です。

本書は夫と離婚後、気づけばお金もなく、異国の地で幼い我が子3人を
抱えたシングルマザーになっていた著者が、自分の人生をドラスティック
に変えた心の法則を著したものです。

本書の中で著者は、以下のように述べています。

 「人生を変えるための鍵は、心の働き方を理解すること」
 「健康で幸せで豊かな人生を送るのは簡単なのだ」

さらに著者の言葉です。

 たいていのひとは心の働き方、つまり自分の思いや言葉が自分の現実
 をつくり上げているということを理解していないので、自分のネガティブ
 な考え方の犠牲になっているのです。

 でも、いったんこのメカニズムがわかれば、すばらしい人生、健康な
 人生、建設的で前向きな人生、そして、無限のバイタリティと愛と
 わくわくする冒険に満ちた人生を送る権利を生まれながらに持って
 いることがわかります。

 ただそれをどう持ち出せばいいかを忘れていただけだ、ということに
 気づくのです。

 そして、本書にはその方法が書いてあるのです。


次回は本書で紹介されている「なりたい自分」になるための方法という
ものを、いくつかご紹介したいと思います。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

思いもよらぬ展開にふと気づかされる本?

2007-07-19-Thu-06:40
普段の生活の中で、「これはやってはいけない」と思っていたことが、
ある日突然、「それは自分が勝手に設けた制限だった」と気づかされる
ことってありませんか?

先日とある本を読み返していたところ、ふとそんなことが頭に浮かんで
きました。

その本を読んでいると、主人公の思いもよらぬ行動が次から次へと展開
され、自分の想像した展開をことごとく裏切ってくれます。

 自分にはこの本の主人公のような反応はできない。ありえない。
 でもそれって、本当に自分にもできないのだろうか?
 それこそまさに自分が勝手に設けた制限なのではないか?


ふとそんなことを考えさせられてしまう本をご紹介します。

今回ご紹介する本は、【バッドラック】です。

バッドラックバッドラック
水野 敬也

インデックスコミュニケーションズ 2005-03
売り上げランキング : 27074
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書の主人公は、どこにでもあるような家庭を持ち、決まった時間に
家を出て会社に向かう、ごく平凡な男性です。

その男性が、二人の小さな神様の目にとまり、その神様のほんの
気まぐれで、男性にとって人生最悪の日を送ることになるところから、
本書の物語は始まります。

ところがこの平凡な男性は、神様の予想や、本書読者の予想をはるかに
超えるリアクションや行動をしてくれるのです。

「自分だったら、絶対こういうリアクションをするな」という場面でも
本書の男性のリアクションは、それをことごとく裏切ってくれます。

読者を唖然とさせたり、思わず吹き出して笑ってしまうような反応を、
本書の主人公は繰り広げてくれるのです。

そして、やがてそれが悲しい物語へと移っていき、最後に主人公は...

というのが本書のおおまかなストーリーです。

本書の物語を単なるアホな主人公の物語と感じるか、はたまた本書が
発する真のメッセージを感じとるか。

読む人の受け取り方によって、駄作にも良作にも、どちらへも変化する
物語であるといえるのではないでしょうか。

かくいう私はというと、普段自分のまわりに起こる出来事に対し、
あたり前と思っていた自分の反応を、改めて考えさせられました。

はたして、本書を読まれた方の反応はいかに...


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

小さな感動を伝えてくれる絵本

2007-07-17-Tue-06:30
この週末は地元で祭礼が催され、私もそのための準備や後片付けに
追われていました。

今年は台風接近にともなう悪天候のため、残念ながら当初の予定を
大幅に縮小しての開催となってしまいましたが、祭礼に参加された
方々は各々楽しまれていて、とても気持ちのよいお祭りでした。

ちなみに私が参加している祭礼では、お神輿(みこし)を担ぐのですが、
これが重さ1.5トンを超える重量級のお神輿で、関東三大神輿のひとつ
に数えられているものです。

例年だと担ぎ手として私も参加するのですが、今年は喪中のため
お神輿を担ぐのは遠慮させていただき、裏方としてお手伝いして
いました。
大雨の中、担いだ方の話を聞いていると、とても楽しそうでうらやましく感じました。
まぁその楽しみは来年に持ち越しということで^^;


で、祭りといえば、やはりお酒。
私もこの連休中はしこたま飲みました。

普段は体調に悪影響を及ぼしたり思考力が鈍るため、お付き合いのとき
以外は極力お酒を飲まないように意識しているのですが、このときばかり
は別ということで、連日意識がなくなる寸前まで飲んでいました。
ちなみに最近の私のお気に入りは、芋焼酎のロックです^^;

久々にお酒漬けの日々を送り、とても本を読んだり記事を書いたりする
ことができる状態ではありませんでしたが、今回はそんな意識もうろう
とする中で、私が手にした本を簡単にご紹介したいと思います。

こうして私がお祭りに参加することができるのも、家族が支えてくれる
おかげであったり、地元の方々の好意があるからであったり、そして
健康でいられるおかげであったりします。

意識していない人から見れば、あたり前と思うことも、感謝せずには
いられない、そんな気持ちにさせてくれる絵本。

そしてそんな日々の暮らしの中のささやかな小さな感動を見逃すこと
なく伝えてくれる絵本。

その絵本の名は、【しあわせ

素朴な絵と、少ないけれども思わず何かを考えさせられる文章が印象的
な絵本です。

生きることがつらいと感じた時、ちょっと疲れたなと感じる時などに
手にとって読んでみて下さい。

愛と希望と勇気と夢が読んだ方の心に湧いてくる、そんな可能性を
秘めた絵本ではないでしょうか。

しあわせしあわせ
レイフ クリスチャンソン Leif Kristiansson Dick Stenberg

岩崎書店 1995-10
売り上げランキング : 94221
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

運命を決める牽引の法則 -その2-

2007-07-11-Wed-06:37
今回は前回ご紹介した【すべての「結果」は引き寄せられている
の内容について、触れてみたいと思います。

すべての「結果」は引き寄せられている―運命を決める「牽引の法則」すべての「結果」は引き寄せられている―運命を決める「牽引の法則」
澤谷 鑛

総合法令出版 2007-06
売り上げランキング : 99

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は「牽引の法則」というものは、一体どういったものかという法則
自体の解説と、「牽引の法則」を用いて実際に悩みを解決したいくつか
の実例が紹介されています。

法則の概念をおぼろげに理解するだけでなく、具体的な実例を交える
ことで、より理解が深まるような構成となっています。

また法則の解説においては、単なる解説だけで終わらず、「牽引の法則」
を用いた、よきものを引き寄せるための実践法まで紹介されています。

本書を読むことで、わざわざ著者のセミナーに参加せずとも、実際に
セミナーで行われているワークが、自宅でも体験できるようになって
いるのです。
とはいえ、実際のセミナーではもっと濃いワークが用意されているようですが^^;

この「ワーク」というものは、一口でいうと、

 恨み・憎しみ・恐怖・不安・怒り・自分自身をとがめる心
 など、鬱結(うっけつ)した感情を消すこと


にあります。まさにクレンジングですね^^;

この自分を抑圧する感情こそが、しあわせな人生の実現に向け、
よきものを引き寄せるのをはばむ、不要なブレーキとなるからです。

本書ではそれらを解消するために、抑圧感情をありのまま紙に書くこと
を薦めています。

そして書いたその紙を、ある方法で処分してしまうことで、心のゴミや
毒が昇華していくような気持ちになり、心が晴れ渡るはずだと著者は
述べています。
発売直後の本なので、その方法を事細かにご紹介するのはどうかと思ったので、
今回は概要だけでご勘弁願います^^;


なおそこに至るまでの過程では、いくつかポイントとなる箇所や、注意
しなければいけない点があります。

その続きとして、心を愛で満たすためのワークなども用意されています
ので、実際にワークに取り組む際は、ぜひとも本書を読んでから実践
してみて下さい。

私自身、本書に書かれているワークは、まだ実践してはいないのですが、
本書は読むだけでも心によい変化を与えてくれるように感じました。

特に「牽引の法則」を用いて実際に悩みを解決したいくつかの実例を
読むことが効果が高いように思います。

そのときの対応の模様が具体的に表現されていることが、自分の感情を
移入し易くさせ、それが自然と過去の自分の出来事に置き換えることに
つながる。
そしてそのことが、残存していた自分の中の想いを、少しだけクリアに
してくれたのではないかと感じました。

以前ご紹介した【ゆるしのメッセージ】のワークに引き続き、本書の
ワークもぜひとも実践してみたいと思います!
とはいえ最近はなかなか自分の時間を確保することが難しいのですが^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

運命を決める牽引の法則

2007-07-08-Sun-08:08
私は普段、自分の身の回りで起きる出来事をできるだけ考察するように
しています。

 この出来事は、自分にとって何の意味があるのだろう?
 その出来事が起こったのは、自分の何に原因があるのだろう?


そんなことを考えながら、日々過ごしています。

では、なぜそのようなことを考えるのかというと、

 その出来事が起こった原因は、すべてとはいわないまでも、
 自分の心の中にある想いや、自分がとった行動にあるからだ。
 そしてその原因となったものを変えていくことで、自分の
 身の回りに起きる出来事が変化していくはずだ。


と思っているからです。


そしてそんな私が気になった本ということで、以下はプロローグからの
抜粋です。

 満足している、していないに関わらず、運命というものはどうやって
 決まっているのでしょうか?

 それは、あなたが決めているのです。

 あなたの周りの幸せな人、成功している人、冨で溢れている人・・・・・

 彼らは、ただ単にツイている運命なのでしょうか?
 いいえ。彼らは自分で望み、そしてその運命を引き寄せたのです。

 誤解を恐れずにいいますと、リストラ、いじめ、病気、貧困・・・・・
 このような苦悩のすべてを引き寄せているのです。

 これを「牽引(けんいん)の法則」といいます。

 これは、私たちを取り囲む宇宙に確実に存在する法則なのです。

 あなたは、きっと「だれが好んで恐ろしい病気や、挫折を選ぶのか」
 とお思いになるでしょう。

 「牽引の法則」は、望む、望まないに関わらず、恐れるあまり
 繰り返しイメージしたことも、引き寄せてしまうのです。

 なぜなら、あなたの意識、イメージは波動となってまわりにひろがり、
 現実のものとして引き寄せるのです。

 この「牽引の法則」はなかなかどうして簡単なものではありません。

 なぜなら、見方や使い方によって、私たちの人生がしあわせになったり
 不幸になったりする影響を及ぼすからです。

 だからこそ、私はこの本を出すことによって、あなたに上手に
 「牽引の法則」を使っていただき、そして、あなたの望む運命を
 手に入れてほしいのです。

 そんな運命を左右する「牽引の法則」を、この本で解明してみましょう。

 早い人では、この本を読み終わる五十分ほどで、運命が変わっていく
 のを実感できるでしょう。


この本のタイトルは、【すべての「結果」は引き寄せられている

本書の内容については、次回の記事で触れたいと思います。

すべての「結果」は引き寄せられている―運命を決める「牽引の法則」すべての「結果」は引き寄せられている―運命を決める「牽引の法則」
澤谷 鑛

総合法令出版 2007-06
売り上げランキング : 99

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

無意識な反応を自然に変える方法?

2007-07-05-Thu-06:45
予期せぬ出来事や、突然のトラブルに見舞われた時の自分の反応って、
思い返してみると、いつも同じだったってことありませんか?

そしてその時の自分自身の反応がたまらなく嫌で、それを変えたいと
思ったことがある方も、いるのではないかと思います。

しかしこれがなかなかどうして、いざ変えようと思っていても、なかなか
変えることができず、もどかしい思いをされている方も多いのでは
ないでしょうか?実は私もそのうちの一人なのですが^^;

そのような方に朗報です!

今までなかなか変えることができなかった自分の無意識な反応を、
ごく自然に変えることができるかもしれない...

そんな可能性を秘めた本を発見しました。

今回ご紹介する本は、【ゆるしのメッセージ】です。

ゆるしのメッセージ―最高の自分をつかむためにゆるしのメッセージ―最高の自分をつかむために
くらなり ひろし

かんき出版 2007-07
売り上げランキング : 32097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は再決断療法と呼ばれる心理学の手法をベースに、私たちの
性格は自然に変えることができるのだと述べています。

カウンセラーとして活躍している著者の「くらなり ひろし」さんが、
実際に接したクライアントさんとの体験談も織り交ぜながら、自然な
流れの中で、自分が変化するためのワークを進めていくことができる
のです。

本書の中で、著者のくらなりさんは次のように述べています。

 私たちは普段意識することなく、特定の状況で、同じような
 感じ方や考え方、行動のパターンを採用しています。

 そのときそのとき、自分で感じ考え、そして行動しているよう
 に思っているかもしれませんが、ほとんどの場合、過去に選択
 したパターンをただ繰り返しているのです。

 このような繰り返しのパターンのベースにあるものが
 インナーメッセージというものです。
 インナーメッセージは、私たちの感じ方や考え方、行動の
 パターンを支配しています。

 インナーメッセージは過去の経験から取り入れられ、それ以降、
 このような状況では、こんな感じ方をして、このように考えて、
 そしてこういう行動を取るんだ、ということを指図しているもの
 なのです。

 私たちは、自分を変えたいとき、自分の考え方や取っている行動
 をなんとかして変えようとします。

 しかしこれはとても難しいのです。

 自分に新しい考え方や行動が定着し、自分のもの(自然なもの)と
 なるまでには、相当の時間が必要なのです。

 そこで、そのインナーメッセージを変えることが必要になります。

 インナーメッセージを変えることで、そのインナーメッセージに
 関連したすべてのパターンを自然に変えることができるのです。


本書で取り上げられている インナーメッセージは、

 もし~でなければ、私は重要でない

という自分の価値に関するものです。

他にもインナーメッセージには、色々な種類があるそうですが、
「重要でない」というインナーメッセージを取り込んでしまっている
人は、とても多いのだそうです。

では、この「重要でない」というインナーメッセージは、実際にどの
ようなパターンとなって現れてくるのでしょうか?

本書で紹介されている例を挙げてみます。

◆期待されると、疲れ果てるまで仕事を頑張りすぎてしまう。
 ⇒《もし相手を喜ばせられなかったら、私は重要でない》

◆仕事で失敗することが怖く、慎重になり過ぎる。
 ⇒《もしうまくやれなかったら、私は重要でない》

◆人から必要とされていないと価値がない気がする。
 ⇒《もし役に立たなければ、私は重要でない》

◆人と比較されると、競争意識が過剰に出てしまう。
 ⇒《もし負けたら、私は重要でない》

◆何をしてても、自分は生きている価値さえない感じがする。
 ⇒《(無条件で)私は重要でない。または私の存在は重要でない》

などというものです。

そこで本書では、自分の中に取り込まれている「重要でない」という
インナーメッセージを変えていくための三つのステップと、その過程で
実際に書き込んでいくためのワークシートの内容が紹介されています。

最近はブログの記事を更新する時間を捻出するのが、なかなか難しい
状況の私なのですが、何とか時間を捻出して私も本書のワークに
取り組んでみたいと思っています。

果たしてその成果のほどはいかに...^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ

ツキを呼ぶ魔法の言葉の絵本

2007-07-02-Mon-06:46
私が一番受けたい授業】を読んでからというもの、日々の生活の中で
基本的なことがおろそかになっていないか、妙に気になるようになり
ました。

 いくら様々な本を読んだとしても、それが普段の生活の中で
 活かされていなければ、何も意味がない。
 ましてや素晴らしい本から学んだことはなおさらだ。
 まずは普段何気なく使っている言葉を意識するようにしよう!


ということで、【私が一番受けたい授業】の中でも紹介されていた
五日市 剛さんのお話が、絵本の形で紹介されている
ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント】を読んでみました。

ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼントツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント
五日市 剛 ほしの ひかり 古山 拓

マキノ出版 2007-05
売り上げランキング : 16754
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は五日市 剛さんが二十代の頃に体験した事実をもとに作られた
もので、大人だけではなく、子供たちにも広く読んでもらいたいという
想いから、今回絵本という形で出版されたそうです。

以前、五日市 剛さんの著書については、【運命が変わる未来を変える】を
ご紹介したことがあるのですが、基本的にはそれらの本でも紹介されて
いるイスラエルで出会ったあばあさんから聞いた話を、本書では
ファンタジー的な物語の絵本に仕立てています。

※五日市 剛さんの本に関する過去記事
 ◆感謝の瞑想を始めてみる
 ◆感謝の瞑想を始めてみる-その2-


私が本書の中で印象深かったのは、あばあさんから主人公に宛てた
手紙の内容でした。

今回はその内容を一部抜粋してご紹介します。

 生きていくうえで、いちばん
 大切なことはね、
 言葉のつかいかたなの。
 どんな言葉を口に出すかで、
 あなたの人生が決まってくるの。
 いい言葉をつかっていると、
 必ずいい人生になるわ。本当よ。
 そのことをいつまでもわすれないでね。


冒頭でも書いた通り、改めて普段自分が発している言葉の重みに
ついて、考えさせられる内容でした。

今さらながら、今後自分が発する言葉には注意していきたいと、
思いを新たにする私なのでした。


私は自分の子供たちにも、ぜひこの話を伝えたいという思いもあり、
本書を購入してみたのですが、小学校にも入学していない我が子に
とっては、さすがに本書の文字の多さは無理がありました。

本書は小学生の中学年あたりからのお子さん向けの本であるように
感じました。

ということで、我が家ではまだしばらく本書はお預け状態ですが、
いずれ時期がきたら、ぜひとも読み聞かせてあげたいと思っています。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を、我が子がどのように受けとめるのか、
今からとても楽しみです^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへFC2ブログランキングへ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。