読書とススメ

心の成長の糧となる本をご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの扉と読書とススメ

2009-09-02-Wed-02:25
またまた久しぶりの更新となってしまいました。

前回の記事を更新してからというもの、やはり以前ほど本は読まなく
なりました。

まぁそれは前回の記事でも書いた通り、意図があって読んでいなかったの
ですが、結局、その答えというのは見つかっていないというのが実際の
ところです。

とはいえ、最近では、正しい答えなどすぐに見つかるものではないとも
感じてたりします。

 自分にとって何が正しいのか?

なんてことは、実は一生わからないものなのかもしれません。

というわけで、このブログも徐々に再開していこうかななんて考えてます。

正直に、今の自分の心がおもむくままに...

さてさて、この1年近く、いくら本を読んでいなかったといっても、
実は全然読んでなかったというわけではありません。

時折、あっ、あの本のあの箇所、ちょっと読み返してみたい...

なんて感じで、読みたいと思った時に自宅の本棚の中から本を引っ張り
出してきて、もの思いに読み返していました。

そんな私が、最近読み返しているのがこの本。

幸せの扉幸せの扉
市川裕一

サクセスパートナーズ 2007-06-01
売り上げランキング : 67741
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は枚数も、文字数も少なく、行間にも余裕がある本なので、
普通に読んでも、あっという間に読み終えてしまいます。

かといって、決して薄っぺらい内容の本ではなく、
しばらくするとまた読み返したくなる、なんともいえない不思議な本です。

私が本書を購入した時には、なんだこの薄っぺらな本は!

なんて実は思ってたりしてました。

しかし読み返すたびに、受け取り方が変わってくるというのでしょうか。

著者の訴えかけてくるメッセージ、その本質の部分みたいなものが
徐々にわかってくるかのような感じがするのです。

本書は巷に多く存在する、俗に言う成功本に書かれていることと
さして内容が変わることは書かれているわけではありません。

だからこそ、購入当時の自分は、他の本と同じだなんて思ってしまい、
さらっと読んで、本棚の奥深くに本書をしまいこんでしまったのだと思います。

それが不思議なもので、数年経った今読み返すと、本書から受ける
印象がまったくといっていいほど、違っている自分に気づきました。

なんといいますか、実は余分な知識やテクニックなど必要なく、
自分が成長するためには、シンプルなことを、素直に愚直に続けていけば
いいのかも...

なんて想いがわきあがってきたのです。

この本を読んで、私も少しは成長したのでしょうか?

いやいや、まだまだ発展途上の私は、読書と一緒に歩んでいくのでしょう。

まさに読書とススメ、そのものですね。
スポンサーサイト

自分にとって、本って何?

2008-10-25-Sat-06:44
お久しぶりです。広介です。

記事の更新がまたもや滞り、早いもので、すでに5ヵ月が過ぎてしまいました。

くしくも本日は私が敬愛する喜多川泰さんが、仙台で初の講演会を開催する日。
これも何かの縁なのかなと感じるものがありました^^;

※ちなみに、喜多川泰さんの講演会についての詳細は、コチラ


久々に書く記事ですが、今回は最近の私の心境などを、気ままに綴って
みたいと思います。

何で私が2度に渡り、記事の更新が滞るようになったのか?

それは、仕事や生活環境の変化により、パソコンに向かう時間が以前よりも
確保できなくなったというもっともらしい理由もあるのですが、それよりも心の
奥底からわきあがってきた、ある想いによるものが強かったからです。

それは何かというと・・・

  自分にとって本が自分の成長を妨げているのでは?

という、本好きな方からすると、とんでもない想いです。

本を読むことで、たくさんの素晴らしい人の考えに触れることができる。
そしてそれら先人の智恵を自分の中に取り入れていくことで、自分が
成長していける。

以前の私はそう思って疑いませんでした。

でも、たくさんの本を読み進めていくうちに、このような想いがわきあがって
くるようになったのです。

 無理に他人の考えを自分に取り入れたところで、
 それって本当の自分の心の中の声を無視して、
 無理やり自分の心の中を上書きしようとしているだけ
 なのでは・・・

 自分というものが理解できていない状態で、たくさんの
 人の考えを取り入れたって、自分がそれに振り回されて
 しまうだけなのでは・・・

 それって、本当に自分のためになっているのか・・・

 それって、自分自身を否定しているだけではないのか・・・

そんな想いが、自分の中で強くなってきたのです。

 何か違う・・・

 これってとても違和感がある・・・

こんな感じで、だんだん本から遠ざかっていく自分がいました。
そして、自分を偽ってまで、ブログの記事を書くことができなくなりました。

これが、私がしばらく記事の更新を行わなかった理由です。

でも、未だその答えは見つかっていません。

 今はただ、自分の思うがままに、自分の感じるがままに日々を過ごしていたい。

 本もまったく読まないというわけではなく、読みたくなったときに本当に読みたい
 本だけ読めばいいし。

 矛盾しているけれど、それはそれで本当の自分なんだし・・・

自分の心の声を無視せず、ただ、ただ、自分の心の声に耳を傾ける。

またしばらくは、そんな日々を過ごしていきたいと思っています。
単にナマケモノになっただけなのかもしれませんが^^;


けど、このように想うきっかけをくれたのも、実は本なのです。
自分にとって本って一体何なんだろう・・・
何だか複雑な心境の広介なのでした^^;


ちなみにその本の名は、【願いが叶う心の筋トレ

願いが叶う心の筋トレ―幸運力を育てる「クリア道」レッスン願いが叶う心の筋トレ―幸運力を育てる「クリア道」レッスン
(2006/08)
みさき よしの

商品詳細を見る

興味があれば、一読、いや、一度とはいわず数回読んでみて下さい。




久々に記事を書いていたら、また、たまには書評を書きたくなってしまいました^^;
これもまた、心のおもむくままに・・・

牽引の法則を読み返してみると...

2008-05-25-Sun-14:00
相も変わらず仕事に追われる日々が続いています。

振り返ると、社会人になってから1▲年間、ずっと仕事に追われていた
ように思います。

私が属しているIT業界自体、慣習上、就労時間が長く、仕事に拘束され
やすい傾向にあることもありますが、一方で同じ業界に属していても、
さほど仕事に時間を束縛されず、自分の進みたい方向に力を伸ばして
いる方がいることも事実です。

ちなみに私の場合はというと、現場の技術者から管理者(といってもまだ
かけだしレベルですが^^;)へと立場が変われど、仕事に束縛される時間が
長いという傾向は一向に変わらないというのが実際のところです。

現状の仕事にやりがいは感じているものの、もっと時間的な拘束が少なく、
さらに数段階上のやりがいや、他者からの感謝を得れるようにするには、
どうすればいいのか、という想いを、最近の私は抱いています。
あくまで今いる業界の中でです^^;

 自分の思う方向に進んでいる人との違いはどこにあるのだろう?
 やはり、自分の心の奥底にある、自分でも認識していない何かが
 この現実を引き寄せているのかもしれない...


そんな想いを抱いていたところ、ふと、ある本の存在を思い出しました。

その本の名は、【すべての「結果」は引き寄せられている

すべての「結果」は引き寄せられている―運命を決める「牽引の法則」すべての「結果」は引き寄せられている―運命を決める「牽引の法則」
(2007/06)
澤谷 鑛

商品詳細を見る

以前、当ブログでもご紹介したことのある本です。

※以前の記事はこちら
 ◆運命を決める牽引の法則
 ◆運命を決める牽引の法則 -その2-

本書の中で、「類は友を呼ぶ法則」というものが紹介されています。
これは、同じような人、現実同士が引き寄せ合うという法則です。

 ある問題をほうっておくと、次から次へと違う悪い現象を引き寄せると
 書かれているが、私の場合は何に問題があるのだろう...


悶々とした想いの中、著者の澤谷さんのサイトを開いてみると、何と、
澤谷さんの新刊が発売されるとの告知がされているではありませんか。

新刊の名は、【絆の法則

絆の法則 (Serendip Heart Selection)絆の法則 (Serendip Heart Selection)
(2008/05/21)
澤谷 鑛

商品詳細を見る

「本来の幸せに気づく“心のデトックス“」の謳い文句に、300頁にわたって
「絆をむすび直した9人の真実のドラマ」が綴られている書なのだそうです。

なんでも読後に、

 当たり前に生活できることが、こんなにも幸せなんだ…

と感じることができるのだとか。

 この本は自己啓発書ではありません。
 あなたもきっと、この“実話”に愛と生きる勇気がもらえます


という謳い文句も興味をそそられます。

しかも、5月26日(月)からAmazonキャンペーンを行うとのことで、
購入のタイミングとしてもピッタリです。

ちなみに、このキャンペーン期間中に本書をAmazonで購入すると、
澤谷さんのセミナー音声(約1時間)がプレゼントされるとのこと。

またキャンペーン期間は、5月26日(月)午前0時から、 5月27日(火)
23時59分までだそうです。

※キャンペーンページは以下の通り
http://www.kou-sawatani.com/kizunakansya.html

 澤谷さんの既刊を読み返したくなった理由は、新刊の存在を知るために
 あったのかも。
 新刊とセミナー音声の中に、自分の想いに対するヒントが隠されている
 のかもしれない...


こうして自分の想いに対する問いは、まだまだ続く私なのでした。
だったら、澤谷さんの既刊で紹介されているワークを本気でやれよと言われそうですが^^;


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへ
↓こちらもあわせてクリックしてもらえると、うれしいです^^;
FC2ブログランキングへ

乾いた心に染み入る一冊

2008-05-23-Fri-00:26
 日々の生活によって、乾いてしまった心に染み入る一冊

そんな感想を持った本の紹介です。

今回ご紹介する本は、【感動が共感に変わる!】です。

感動が共感に変わる!感動が共感に変わる!
中村伸一

こう書房 2008-04-10
売り上げランキング : 763
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書の著者「中村伸一」さんは、旅行会社の代表にして、「地球探検隊」
というオリジナルブランドの多国籍冒険ツアーを予約・販売をしている方
です。

「世界を遊び場に仲間をつくろう!」というコンセプトのもと、大手旅行会社
にはないユニークな企画と発想で、多くのリピーター客をつかんでいる
そうです。

そして中村さんは、会社の代表という立場ながら、自らを「隊長」と呼び、
ツアーにも同行しているそうで、参加したお客さんのだれしもが、中村さん
のファンとなってしまうほど、魅力に溢れた方なのだとか。

そんな中村さんが書いた本書は、ツアーの中で出会ったお客さんとの
出来事や、家族、友人、メンターとの交流の中で得られた自らの気づきや
想いが、正直に、まっすぐに綴られています。

例え、それが、ネガティブなことであっても、そのことを包み隠さず、
真正直に述べている中村さんの姿勢が、本書を読む人の心に響いて
くるのです。

以下は、本書の中で私の心に響いた言葉です。

 自分ときちんと向き合えれば、他人とも向き合えるはず。
 良いところも悪いところも、ありのままの自分を認め、許すこと。
 自分の欠点や弱点をさらけ出し、ネタにして、みんなで笑い
 飛ばすくらい開き直った方がいい。
 自分を好きになれば、きっと人を好きになれる。
  「どう見るか、どう捉えるか」
 これは、心のアンテナを、どこに立てるかが重要になってくる。

  -P33-

 人生は選択の連続だ。
 みんな正しい選択をしようとするが、実は正しい判断なんてない
 のかもしれない。
 「正しかった」ってことを自分自身に証明する努力を惜しまない
 だけだ。
 問題は後悔しない選択をすることじゃなくて、その選択を肯定
 して生きていくこと。

  -P179-

 人は無意識のうちに自分自身を「型」にはめ込んでいることが多い。
 無理に「こうしなければならない」と思いこんでいる。
 結局、自分で「型」にはめて悩んでいるだけなのだ。
 かつての俺もそうだった。誰かや環境に縛られているのではなく、
 心をがんじがらめに縛っていたのは自分自身だった。

  -P182-

 旅は人生を変えるのではない。人の意識を変えているのだと思う。
 ものの見方、受け取り方に新たな視点を加えることで、結果的に
 人生が変わっていく。
 事実は一つでも、人生はそれだけで驚くほど変わっていくのだ。

  -P190-

また、本書には、中村さんの言葉以外にも、著名な方の名言が、
いくつか引用されています。
これがまた、心に響く言葉ばかりなのです。
その中でも、私の心に特に響いた言葉をご紹介します。

 世の中を見てみろ
 最後まで成功を願い続けた人だけが
 成功しているではないか
 すべては 人が決めるのだ
 向上したい 自信を持ちたい
 もしあなたがそう願うなら あなたはそのとおりの人になる
 さあ 出発だ
 強い人が勝つとは限らない
 すばらしい人が勝つとは限らない
 私はできる そう考える人が 結局は勝つのだ
      ジェームス・アレン「人は考えたとおりの人間になる」


自分の心に、深く刻んでおきたい言葉の数々です。


日々の生活を送る中で心の疲れや乾きを感じている方、最近うまくいかない
ことばかりで心が折れそうになってしまっている方、本書を一読してみては
いかがでしょう。

心の活力を養うための書として、本書がお役に立つのではないでしょうか。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへ
↓こちらもあわせてクリックしてもらえると、うれしいです^^;
FC2ブログランキングへ

シンクロニシティを意図的に起こす方法?

2008-05-18-Sun-22:26
 意図的にシンクロニシティを起こして、願望を達成してしまう方法?
 そんなものがあるの?


これは先日、最寄りの本屋さんで、ある本を立ち読みしていたときに抱いた
感想です。

 素晴らしい出来事が起こる前、大成功する前、夢が叶う前...。
 必ず不思議な「奇跡の偶然」が起きる。
 この本では、あなたに「奇跡の偶然」を起こす方法、そして願望の
 叶え方をお伝えしよう。


そんなさわりで始まるこの本は、自分の願望を叶えるためのシンクロニシティ
の起こし方に関するヒントが詰まっています。

今回ご紹介する本は、【願いをかなえるシンクロニシティを起こす方法】です。

願いをかなえるシンクロニシティを起こす方法願いをかなえるシンクロニシティを起こす方法
見山 敏

総合法令出版 2008-03-25
売り上げランキング : 11141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書ではシンクロニシティのことを、願望達成を予告するシグナルなのだと
定義しています。

そして、願望達成のためにシンクロニシティを次々に引き寄せるためには、
まずは自分の意識を変える必要があるのだそうです。

本書では、その自分の意識を変えるための方法や、心構えなどについて
説明されています。

もちろん、本書ではシンクロニシティというものは、一体どういったものか
という疑問に対する答えも、きちんと説明されています。
私の場合はシンクロニシティの説明よりも、自分の意識を変えるためのヒントがあれば
という想いで本書を購入しました^^;


私が本書を読んでいて特に興味深かったのは、心の水槽の浄化方法
という箇所でした。

ちなみに、本書でいう「心の水槽」というのは、自分の潜在意識のことを
表しています。
通常、私たちの「心の水槽」は、どちらかというと日々の生活の影響で
濁りがちなのだそうです。

本書では、その心の水槽をきれいに掃除する方法が、2つほど説明されて
います。

その方法とは、

 1.汚れた水を抜き、一度に大掃除する方法

 2.汚れた水の中に新しくきれいない水を、一滴ずつ気長に
  入れ続ける方法


というものです。

1.の方法というのは、数多くの「感動のシャワー」と浴びることであり、
日常生活でより多くの「感動のシャワー」を浴びるための方法が説明
されています。

例えば、心を震わせるような名曲を聴いたり、名画にふれたりして
心にひたすら感動を与え続けることで、心の中の濁った水を透明で
きれいな水へ変えていけるのだそうです。

次に2.の方法はというと、さらに以下の3つの方法に分かれます。

(1)自己想念改善法
 自分の心の中に芽生えたマイナスな想いをチェックし、プラスな想い
 へと変えていく方法。
 もし、何かマイナスなことを思ってしまった場合は、もう一人の自分
 でその想いを打ち消し、プラスな想いへ入れ替えるというもの。

(2)対人暗示チェック法
 周囲から入ってくるマイナスな情報を遮断し、プラスな情報だけを
 取り入れる方法。
 「気にするな。自分のことは自分が一番よく知っているのだから」
 などのプラスの言葉で、「不安」や「怒り」を生むマイナスな情報を
 打ち消したり、遮断するというもの。

(3)未来ワクワク想像法
 想像力をフルに使い、プラスのことのみを想像し、プラスの言葉のみ
 を選んで口にし、プラスのことが起こることを期待して日々振る舞う
 方法。

その他にも本書では、自分の夢や願望を実現させるための心構えや
その方法なども紹介されています。

最後に、本書の中から私の心に響いた言葉を記して、本書の紹介を
閉じたいと思います。

 もし、この世界のすべての人があなたを見捨てるようなことが
 あっても、あなた自身は決してあなたを見捨ててはいけない。

 自分を唯一励ましてくれるのは自分だけである。
 自分で自分自身を励まし勇気づける人のみが、自分の運命を
 操ることができる。

 たとえどんな境遇にあろうとも、事態が悪化しようとも、そこから
 抜け出す方法はただ一つ。
 自分で自分を褒め、励まし、大いなる声援を贈ることである。



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓この記事がお役に立てば、クリックをお願いします^^;
人気blogランキングへ
↓こちらもあわせてクリックしてもらえると、うれしいです^^;
FC2ブログランキングへ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。